Windows

Microsoft Edge、ブラウザーを閉じたときに特定サイトのクッキーを保持する機能が追加へ。

マイクロソフトは現在インターネットブラウザーMicrosoft Edgeの改良を続けています。多くの新機能は業界をリードしていますが、新たにプライバシーを気にするユーザーに便利な機能が追加される予定です。

Microsoft Edge Canary(開発中のビルド)に追加された新機能は、ユーザーがWebブラウザーを閉じたときに閲覧データを削除し、Cookieを削除するように設定している場合のオプション機能です。 この機能は本来はすべてのクッキーを削除してしまいますが、新機能を使うと設定したWebサイトのクッキーを保持し続けることが出来ます。 そのため特定のWebサイトを開く度にサインインする必要がなくなります。

この機能を利用するにはMicrosoft Edge Canary v83,0.470.0以降のバージョンが必要で、手動でホワイトリストにWebサイトを個別に追加しておく必要があります。 Webサイトを追加するには[設定]から[プライバシーとサービス]に移動し、Cookie及びその他のサイトデータ]を有効にした後、クリアしないものについて設定してください。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-

© 2020 WPTeq