Windows

Google Chrome、Microsoftの最新のコントロールを採用へ。

マイクロソフトは2018年にChromiumをベースとしたMicrosoft Edgeを発表しました。これはGoogle Chromeを使うユーザーにとっても大きな意味があります。 マイクロソフトはGoogle Chromeコミュニティに多大な貢献をしており、Windows上でブラウザーのバッテリー消費を抑える技術をChromiumコミュニティに提供し、Googleも採用することに同意しています。

またマイクロソフトはEdgeブラウザーで最新のWebコントロールを試しています。これはWebブラウザー上のテキストボックスや箇条書き、チェックボックス、カレンダー、パスワードなどの要素のことで、マイクロソフトは新しいコントロールを実装したことで、モダンな外観を提供しています。

マイクロソフトはEdge向けに開発した機能をオープンソースのChromiumプラットフォームに送り返しており、Chromiumを採用しているほかのブラウザーでもEdgeのようなWebコントロールが利用できるようになります。 GoogleはChrome 81のリリースノートでこの機能を採用することをアナウンスしています。

Google to use Microsoft's modern controls in Chrome browser
Google to use Microsoft's modern controls in Chrome browser

Microsoft jumped onto the Chromium bandwagon in 2018 and the ...

続きを見る

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, ,

Copyright© WPTeq , 2020 All Rights Reserved.