Windows

Windows 10ドライバーアップデートは今後段階的にリリースされるように、互換性の問題を避ける。

マイクロソフトのWindows 10にはシステムが様々な周辺機器などのハードウェアと連携するために幅広いデバイスドライバーがあります。

 

ドライバーアップデートの仕組み

Windows 10ではWindows Updateを使用することで、接続されたハードウェアを自動的に検出し、最適なドライバーをインストールします。最新のドライバーのインストールはパフォーマンスやセキュリティの向上のために重要なことですが、一部のドライバーはWindows 10で問題を起こします。

 

不具合だらけだった2019年

昨年はIntelや他のメーカーのドライバーがWindows 10に問題を引き起こしました。 ドライバーがオーディオを殺したり、システムをクラッシュさせたり、パフォーマンスの低下を招いたり、他にも多くの不具合を引き起こしています。

 

アップデートの提供が任意に

マイクロソフトは2020年1月にハードウェアパートナーが互換性のないドライバーを実行しているパソコンでWindows 10の機能のアップグレードをブロックするように依頼できるようになったと話しています。 以前はドライバー互換性の問題でWindows 10の機能アップデートで不具合が発生することもあったため、多くの問題が発生していました。

 

新しいアップデートの仕組み

2月にマイクロソフトは新しいドライバー更新エクスペリエンスをアナウンスし、一部のInsider向けに小さく展開していました。 この新しいアップデート方法は非常に重要な更新となります。

従来のWindows 10では、Windows Updateを通してメジャーまたはマイナーなドライバーアップデートを自動的に展開されていました。 これは最新のアップデートがリリースされた全員が同時に提供されていましたが、今後のアプローチは異なります。

マイクロソフトによると、ドライバーアップデートは段階的に提供されるようになります。 これにより、互換性に関して集中的な診断データを取得し、アクティブなデバイスにドライバーが提供されてから問題のデータが集計され、問題なければ全員にリリースされます。

 

非常にアクティブなPCから提供へ

Windows 10が「非常にアクティブ」と見なされ、診断データを取得する可能性が高いデバイスは最初にドライバーのアップデートを受け取ります。 ドライバーの最初の展開からフィードバックに基づき、マイクロソフトはWindows 10ドライバーのアップデート提供及び全員への提供を承認または拒否視します。 これにより、すべての消費者に最高レベルのWindows Updateの提供が保証されます。

 

Windows Updateのバグとさようなら?

Windows Updateで発生する不具合の多くは特定のハードウェア及びドライバーの問題であり、マイクロソフトはこの不具合を解決することで、Windows Updateでの不具合を減らし、体験の向上を目指しています。 ドライバーの不具合がなくなれば、問題が少なくなり、互換性が向上するため、Windows 10のパフォーマンスは向上することが期待出来ます。

 

created by Rinker
マイクロソフト
¥4,900 (2020/07/14 10:26:05時点 Amazon調べ-詳細)

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , , ,

© 2020 WPTeq