Windows

Chromium Edge、まもなくレガシーEdgeモード搭載へ。

マイクロソフトは今月正式にChromium版の新しいMicrosoft Edgeをリリースしました。 新しいMicrosoft Edgeでは従来使われていたEdgeHTMLと呼ばれる独自のレンダリングエンジンを捨てて、Chromeと同じChromiumを採用しています。 そのためGoogleサービスでも安定して動作しやすくなりました。

統合準備中

マイクロソフトは新しいMicrosoft Edgeで古いEdge HTMLでレンダリングする新モードを開発しているようです。 既にCanary・Dev のInsider Buildを使っている場合はこの機能を利用することが出来ます。

 

Insider版でのテスト方法

  • Edgeを開き、アドレスバーにEdge://flag と入力します
  • 「IE統合を有効にする」フラグを検索し、「IEモード」を選択します。完了したら、ブラウザを再起動します。
  • Edgeショートカットを右クリックして、プロパティを選択します。ターゲットフィールドの最後に次のスイッチを追加します。
    --ie-mode-test
  • ターゲットフィールドの文字列は次のようになります。
C:\ Program Files(x86)\ Microsoft \ Edge Dev \ Application \ msedge.exe」--ie-mode-test

完了したら、Edge Canary / Devを開き、右上のハンバーガーメニューをクリックします。次に、[その他のツール]> [サイトをエッジモードで開く]に移動して、Webサイトをレガシーエッジモードで開きます。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-,

Copyright© WPTeq , 2020 All Rights Reserved.