Windows

Surface Laptop 3 15インチレビュー! 大きくなって、よりパワフルに。

Surface Laptop 3の従来型モデル13.5インチモデルを先日レビューしましたが、大きい方のSurface Laptop 3を今回お借りすることが出来たのでご紹介したいと思います。

 

Surface Laptop シリーズとは?

2in1タブレット/ノートPCで有名なSurface Proシリーズの流れをくむ本格ノートパソコン。 Surface Laptop 初代は2017年に発売されました。 Surface Proモデルとは異なり、こちらはキーボードを取り外すことが出来ずタブレットして使うことは出来ませんが、その分キーボードを使いやすくするなど純粋にノートパソコンとしての使いやすさを高めているところが特徴のシリーズです。

 

Surface Laptop 3 15インチモデルの特徴

 

Surface Laptop 3 15インチモデルの特徴をあつめてみました。

 

シリーズ初のAMDプロセッサ搭載

Surfaceシリーズで初めてIntelではなくAMDのRyzen 5/7プロセッサを搭載しています。 Ryzenプロセッサは最近自作PCユーザーなどの高性能を求める人に人気の高いプロセッサなので、ちょっとパワーが必要な作業をする人に向いています。 例えば一般的な写真や動画を編集したり、ちょっとした3Dゲームもそこそこ動くという利点があります。

公式トレーラーによるとあの3Dオープンワールドレースゲーム「Forza Horizon 4」も遊べてしまうんだとか。

 

USB-Cポート搭載

Surface Laptop 2にはなくてSurface Laptop 3にあるもので一番大きいのはUSB-Cポートです。 USB-CポートはMacBookや最近のスマートフォンなどで使われている小さなUSBポートで、USB-Cハブを使ってUSBポートを増やしたり、HDMIに変換してテレビやプロジェクターとの接続、高速給電対応モバイルバッテリーと接続してバッテリーを充電することが出来ます。

 

細かく進化したキーボード&トラックパッド

 

Surface Laptopシリーズは特にキーボードに力を入れているノートパソコンシリーズです。 静かかつ滑らかなキータッチが特徴で、学生が授業で使っていても邪魔にならない静音設計なのも売りの1つです。 Laptop 3ではさらに静かになり、トラックパッドも大きくなりました。文字を打つ作業が多い人には特にオススメです。

 

Surface Connect、実は便利

磁石でくっつく独自の充電端子Surface Connect。 USB-Cより遙かに早く給電することが出来、別売りのSurface Dockを使えばより多くのUSBやLANポート、映像出力に簡単に接続出来ます。 磁石なので抜けやすいんですが、これはコードに引っかかってパソコンが落下したりしないようにする設計だったりします。

Surface Laptop 3 15インチモデルのスペック

ストレージ容量:

256GB/512GB

 

カラーバリエーション:

ブラック/プラチナ(15インチモデルはアルカンターラではなくプラチナ仕上げとなります)

 

プロセッサ:

AMD Ryzen 5 3580U (AMD Radeon Vega 9)

AMD Ryzen 7 3780U (AMD Radeon RX Vega 11)

 

RAM:

8GB/16GB LPDDR4x

 

バッテリー:

最大11.5時間

 

ディスプレイ:

15インチ PixelSense ディスプレイ 2496x1664

 

その他:

  • Wi-Fi 5(11ac)
  • Bluetooth 5.0
  • Office Home and Business 2019

 

Surface Laptop 3 15インチモデルを使ってみた感想

Surface Laptop 3の13.5インチモデルは従来のSurface Laptop 2から順当な進化といった感じでしたが、今回Surface Book 2 15インチモデルとほぼ同じ大きさになったことでかなり画面が広くなりました。 縦長ディスプレイなので13.5インチモデルでも結構広く感じるのですが、15インチだとさらに大きく見えます。

今回お借りしたのはRyzen 5搭載のSurface Laptop 3だったので、3Dゲームの性能ではIntel Core i7搭載のモデルと比べると体感ではそんなに変わらない印象でしたが、ブラウジングや簡単な画像編集など、私が日常で使う範囲では相当に快適でした。

個人的に嬉しかったのはやはりUSB-Cポート搭載。 出先でUSBの充電器で充電することが出来るので、旅行の際Surface Connectの大きな急速充電器を持っていかなくても基本的にはUSB-Cで充電出来ます。 速度さえ速ければモバイルバッテリーでも充電することが出来るのもバッテリーが不安な人にとって嬉しいですよね。

ディスプレイも十分綺麗かつ大きいですし、サウンドも従来機種よりも綺麗に聞こえるようになった気がするのでYouTubeなどの動画視聴を楽しみたい人にとってはかなりいいように思いました。

13.5インチと15インチモデル、どちらもいい機種なのでどっちが良かったかといわれれば微妙なところですが、しっかりとした確かな品質のノートパソコンが欲しい人にお勧めです。

Microsoft Surface Laptop 3

このモデルについて

マイクロソフトから2019年10月22日に発売したSurface Laptop 3。 従来モデルよりもさらにパワフルなプロセッサを搭載。 あらたに15インチモデルが加わった。 一般用15インチモデルではAMD CPU/GPUを搭載しており、ゲーミンググラフィックス性能が高まっている。 スタンダードなノートパソコンスタイルでSurfaceのラインナップの中でも人気のあるモデル。 
 

スペック

  • ディスプレイ: 13.5インチ PixelSense ディスプレイ(2245 x 1404) / 15インチ PixelSense ディスプレイ
  • 13.5インチモデルのCPU: 第10世代 Intel Core i5(ファンレス)/ i7(ファンあり)
  • 15インチモデルのCPU(一般向け):Ryzen 5 3580U / Ryzen 7 3780U
  • RAM:  8GBまたは16GB
  • ストレージ: SSD 128GB/256GB/512GB/1TB
  • バッテリー: 最大11.5時間
  • キーボード: 本体一体型(取り外せません)
  • マウス:別売 Bluetoothマウス
  • Wi-Fi: 11a/b/g/ac/ax (Wi-Fi 6)
  • Bluetooth: 5.0
  • OS: Windows10
  • Office: Office Home &Business 2019付属(初期モデルは2016、海外版は付属なし)
  • 重量:13.5インチで1265g-1288g、15インチモデルで1544g
 

Microsoft Storeで見る

Surface Laptop 2のレビューを見るSurface Laptop 3の記事を見る

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , ,

© 2020 WPTeq