Windows

ハードドライブ流出に備えて「BitLocker」で暗号化を。

最近は中古でパソコンやハードドライブを売り買いする人も増えていますが、情報流出のリスクに備えて適切な運用をする必要があります。  マイクロソフトは最近の神奈川県の行政文書流出問題を受けて、暗号化を推奨するサポート文章を公開しました。

 

BitLockerとは?

BitLockerはWindows Vista以降のWindows PCに搭載されているマイクロソフトのドライブ暗号化テクノロジー。 Windows 10ではWindows 10 Pro以上のエディションなら追加費用不要で利用できる。(Windows 10 Homeでは利用できない)

BitLocker機能を有効にすると、ハードドライブの中身を暗号化することが出来、パスワードなしにドライブの複合化が出来なくなります。

 

BitLockerを有効にするには

 

暗号化機能搭載PCの場合

  1. [スタート]から[設定]に移動する
  2. [更新とセキュリティ]>[デバイスの暗号化]の順に選択する
  3. デバイスの暗号化を有効にすると暗号化が出来る。

※暗号化機能がついていないデバイスでは利用できません。

 

WindowsのBitLocker暗号化を使う場合

  1. タスクバーの検索で「BitLocker」と入力し、「Bitlocker の管理」を選ぶ
  2. 暗号化したいドライブでBitLockerを有効にする
  3. 覚えられるパスワードを設定する
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4028713/windows-10-turn-on-device-encryption
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4028713/windows-10-turn-on-device-encryption

続きを見る

BitLocker の信頼性とメディア廃棄時のご使用に向けたご提案について
BitLocker の信頼性とメディア廃棄時のご使用に向けたご提案について

続きを見る

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , ,

Copyright© WPTeq , 2020 All Rights Reserved.