Windows

Google Chrome 79の不具合によりインドのユーザーパスワードが公開。

「Google chrome」の画像検索結果

Windowsでも最も人気のあるブラウザーの1つであるGoogle Chromeですが、最近タブ凍結、フィッシング保護機能などの機能追加を加えたGoogle Chrome 79がリリースされました。 しかし今回のバージョンでは主にインドのユーザーのパスワードが漏洩しているという不具合が発覚しました。

インドの影響を受けるユーザーはGoogle Chromeを起動すると、「パスワードを変更してください。 サイトやアプリのデータ侵害によりパスワードが公開されました。 Google Chromeではサイトのパスワードを変更することをオススメします」というポップアップメッセージが表示されるようになったとのこと。

今回のパスワード公開バグですが、Google Chromeユーザーの15%がこの影響を受けているとのこと。 幸いなことにGoogleが以前に予測していた50%近い数字ではないようです。

Chrome 79 bugs expose passwords of Indian users - MSPoweruser
Chrome 79 bugs expose passwords of Indian users - MSPoweruser

Tab freezing, Phishing protection are some of the important ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-

Copyright© WPTeq , 2020 All Rights Reserved.