Windows

Windowsストア版「メモ帳」計画はやっぱりなし、本体内蔵のままに。

マイクロソフトはWindows 10の2020年初めのアップデートで内蔵されているアプリ「メモ帳」をWindowsストアに移行する予定でしたが、マイクロソフトは正式版のアップデートではWindowsストアでは公開せず、従来の提供方法を継続することを明らかにしました。

 

提供しない理由

Windowsストアに移行されなかった具体的な理由は明らかにされていません。 しかしメモ帳がもしストアで配信されるようになると、メモ帳をテキストドキュメントの標準アプリに後から設定する必要がある、導入しない場合やストアアプリを制限する企業環境において”Readme”などの基本的な文書が読めなくなる可能性があるなどの問題がある可能性がありました。

 

異なる方法で提供か

マイクロソフトはメモ帳を従来通りWindowsのアップデートにあわせてアップデートを提供する物と思われます。

 

Microsoft kills Store version of Windows 10 Notepad app | ZDNet
Microsoft kills Store version of Windows 10 Notepad app | ZDNet

Microsoft reverses its plan to separate Notepad out of the W ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-,

© 2020 WPTeq