Windows

Windows 10 20H1 Build 18999がFast Ringに配信、スマホの通話に対応。

新しいWindows 10 20H1プレビュービルドがWindows 10 Fast Ringで利用できるようになりました。 このBuildには大きなアップデートはありませんが、スマホ同期に新しい機能が追加されます。

19H1 Build以上で実行しているInsiderがこの機能を利用することが出来るようです。

 

Insiderの主なアップデート

  • スマホ同期 - 通話に対応
  • 一部のInsider更新プログラムアップデート時に0x8007023eというエラーが出る問題を修正
  • 18995のアップデート後に同じビルドをインストールする必要があると表示される不具合を修正
  • 一部のInsider向け「設定」でクラッシュする不具合を修正
  • スタートボタンから設定が起動しないなどの不具合を修正
  • ネットワークと共有コントロールセンターのデッドロックを集成
  • コルタナがデフォルトの位置から移動した場合、Win+Cのショートカットが上手く動作しないバグを修正
  • バッテリーセーバーでSearchFilterHost.exeが予期せず大量のバッテリーを食う問題を修正
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 18999 | Windows Experience Blog
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 18999 | Windows Experience Blog

Hello Windows Insiders, today we’re releasing Windows 10 Ins ...

続きを見る

 

通話機能、使える? 実際に試してみた

Windows 10 InsiderデバイスとAndroidデバイスをペアリングして実際に試してみました。 追加で設定するものはほとんどなく、アプリを起動して手順通りにスマホ側の着信関連のアクセスを許可するだけでセットアップ完了。

その後PC側で自分の電話に電話をかけてみましたが問題なく通話することが出来ました。 また集中モードではりようできないものの、電話をパソコンで受けることも出来るようです。

MacとiPhoneではこのような機能が利用できましたが、Windows 10とAndroidでもこういった機能が利用できるのは非常に便利ですね。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.