Windows

OneDriveがすべてのファイルタイプで差分同期に対応へ! アップロード時間を短縮。

更新日:

OneDriveは今年後半にすべてのファイルタイプに差動同期を拡張

マイクロソフトはOneDrive for Businessユーザーは近いうちにすべてのファイルタイプで差分同期に対応することを発表しました。

ファイル差分を同期

差分同期機能はファイル全体をアップロードするのではなく、ファイルの一部だけを同期することだけを同期することによって時間と帯域幅を節約することが出来ます。 現在はOffice 2016のファイルフォーマットのみに対応しています。 マイクロソフトはOneDriveとSharePointの両方で今年後半にすべてのファイルタイプに対応する予定だと話しています。

その他の改良

そのほかにも推奨ファイルの表示機能、後でファイルを保存、360度画像のプレビュー対応などがあります。 そのほかにもリンク共有がわかりやすくなるなどの強化も進められています。

 

OneDrive expanding differential sync to all file types later this year | Windows Central
OneDrive expanding differential sync to all file types later this year | Windows Central

Differential sync, a feature of OneDrive that saves bandwidt ...

続きを見る

Xbox One S 1 TB All Digital Edition
  • 日本マイクロソフト
  • 価格   ¥ 20,585 ¥ 26,978 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.