Windows

目の光彩を読み取って正確な血糖値がわかる、Microsoft Azureならね!

今年のマイクロソフトイマジンカップ優勝者Bryan Chiang氏は「自分の目の簡単な写真データを使って血糖値を正確に読み取ることができるアプリ」を開発しました。

Easy Glucoseと呼ばれるこのアプリケーションは、低価格な10ドルの光彩イメージアダプタで強化されたスマートフォンカメラを使い、目の高解像度写真を撮ることで、血糖値のモニタリングを簡単に行うことができます。

このアプリではAzure Virtual Machinesで開発されたディープラーニングコンピュータビジョンフレームワークが使われており、目の画像の光彩の形態学的変動を分析することで、患者の血糖値を予測します。

非接触で行えるにもかかわらず、結果は非常に正確であるとのこと。

日常での記録はオフラインで動作しますが、アプリはAzureのクラウドでデータを記録するため、ユーザーは結果に基づいて自分の治療を最適化することができます。

 

UCLA Freshman Wins Microsoft Prize With Glucose Test That Snaps Eye Photo
UCLA Freshman Wins Microsoft Prize With Glucose Test That Snaps Eye Photo

Bryan Chiang's concept lets a user take a photo of the e ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.