Windows

Microsoft Edge Canaryがアップデート、クラッシュの不具合が修正。

Chromiumベースの新しいMicrosoft EdgeのCanary Buildはページの読み込み直後と読み込み中にスクロールするとクラッシュする問題がありました。 本日マイクロソフトはCanary Buildのアップデートを行い、この不具合を修正しました。

 

アップデート内容(75.0.130.0)

  • Microsoft Edgeがクラッシュする不具合を修正

 

今後のアップデートについて

今後のアップデートでは翻訳機能も内蔵される予定のようです。

 

Microsoft Edgeの新バージョンについて

Microsoft EdgeはWindows 10の標準ブラウザーですが、将来のアップデートでChromiumベースのブラウザになる予定です。 新バージョンではGoogle Chromeと同じアドオンが使えるようになります。

 

ダウンロード

Microsoft EdgeのCanary Channelはこちらからダウンロードできます。

※開発中のバージョンのため不具合がある可能性があります。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2020 All Rights Reserved.