Windows

GPD、ITプロフェッショナル向けのミニPCを計画。

更新日:

 

ポータブルゲーミングデバイスを手がけるGPDは数年前ゲーミング向けのミニPCを開発しましたが予想以上に多くのPC愛好家に注目される結果となりました。

Discordのチャットで発表されたGPD MicroPCは性能よりもポートに焦点を当てたIT技術者向けの診断ハードウェアやアプリケーションを使用できるように開発されています。

このデバイスには、VGAコネクタ、3つのUSB-Aポート、フルサイズのイーサネットジャックなど、レガシーのポートを数多く備えています。 またストレージの拡張のためのMicroSDカードスロット、HDMIポート、そして充電用USB-Cといった一般的な端子もサポートしています。 キーボードはバックライトも搭載されており、明かりが確保しづらいサーバールームなどでの使用も想定されているとのこと。

スペック面ではIntel GeleriniファミリーのIntel Celeron N4100クアッドコアSoC、4GB RAM、128GB SSD、6インチのディスプレイを備えています。 またファンについては手動で調整することが出来、オフ、ロー、スピードの3段階で調整出来ます。 6200mAhのバッテリー、440gの重量となっています。

スペック

  • Intel N4100プロセッサ
  • 4GB RAM
  • 128GB SSD 2242ドライブ(交換可能)
  • 3つのUSB 3.0タイプAポート(フルサイズのUSBポート)
  • 1つのUSB Type-Cポート(充電およびデータ用)
  • 1つのMicroSDスロット
  • 1つのギガビットRJ45ポート
  • 1つのHDMIポート(標準サイズ)
  • 1つのシリアルポート
  • キーボードに内蔵された1つのタッチパッド(右手用)
  • Wifiデュアルバンド5GHz
  • ブルートゥース
  • 同じUSBタイプCポート(PD充電器が同梱されています)で、PD(電源供給)と標準サポート(5V充電器)を備えた充電器
  • 6200mAhバッテリー(2 x 3200mAh)
  • バックライトキーボード
  • 右側のタッチパッドパネル
  • 左側のマウスボタン
  • リストストラップを取り付けるための穴 

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.