Windows Windows:Accessory

「AUKEY USB-Cハブ」レビュー、シンプルコンパクトなハブ。

Surface Book 2、Surface Go、Mac Bookなど最近はパソコンでもUSB-Cを採用したデバイスが増えてきました。 USB-C端子自体は素晴らしい物なのですが、USB-C搭載のタブレットやパソコンの中には、USB-A(USB3.0などの一般的な端子)がない事も少なくなく、一般的なUSB端子を使うためにはアダプタやハブを繋げる必要があります。

今回はAUKEY様より、CB-C65のサンプル品をご提供いただきましたので、ご紹介します。

 

主な仕様と機能

まずは簡単にスペックをご紹介。

  • USB3.0ポート 3つ
  • MicroSDカードスロット 1つ
  • SDカードスロット 1つ
  • 11mmの軽量ボディ

 

シンプルが嬉しい

本体はマットなブラックカラー。 光沢仕様ではないので、指で触っても指紋が目立つこともなく、傷もつきづらそうな仕様です。 持ち運びでUSBやSDカードをよく使う場合に一緒に持ち運ぶ際などには嬉しい作りですよね。

USBポートは3ポートも使えるので必要十分な機能は備えていると言えます。

またACアダプター不要のバスパワー仕様なのでこれも持ち運び向けと言えるかも知れません。

 

ここに注意

このUSB-Cハブ、シンプルなUSB-Aハブ+SDカードリーダーなので、USB-Cによる電力供給機能はありません。 なのでハブを使いすぎて電力不足になってしまったり、ハブを使いながらこのハブを経由して充電することは出来ないということになります。

上位モデルではそのあたりも解決出来るようなので、必要に応じて上位機種も検討されると良いでしょう。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows, Windows:Accessory

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.