Windows

マイクロソフト、廉価版Surfaceを開発中? 約5万円。

更新日:

color00[1]

 

マイクロソフトがSurface 3をリリースした2014年以来、マイクロソフトは廉価モデルのSurfaceを作っていません。

しかしBloombergの報告によると、マイクロソフトは10インチの新しいSurfaceを発売する予定とのこと。

 

レポートによると新しいSurfaceはiPadと競争するために約400ドルの価格で発売され、iPadのように角が丸みに帯びた形状になるという。

さらにこの端末はSurface ConnectではなくUSB-Cでの充電に対応するとのこと。

 

興味深いことにARMプロセッサではなく、Intel CPUを採用するとみられており、またLTEモデルも用意されるとのことです。(ただしWindows Centralの情報によるとBloombergの報道とは異なりARMプロセッサーを採用する計画とのこと)

 

さらにアクセサリーとして、Surfaceキーボード、Surface Pen、Surface マウスのアップデートも行われると報じられています。

 

ソース:

https://www.windowscentral.com/microsoft-reportedly-working-new-non-pro-surface-tablet-windows-10

※画像はSurface 3のものです。

 

Surface 3 128GB 7G6-00025
Surface 3 128GB 7G6-00025

posted with amazlet at 18.05.16
マイクロソフト
売り上げランキング: 29,210

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.