Windows Windows Mixed Reality/Hololens

東芝、Windows10 ARグラス「DynaEdge AR」を発表。

更新日:

Toshiba-AR-Smart-Glasses[1]

 

東芝はWindows10をベースとしたARグラスデバイス、DynaEdge DE100を法人向けに発表しました。

ディスプレイは640x360、カメラは500万画素、グラス自体の重量は48gと軽量設計となっています(別途本体から給電する必要があります)

このグラスはAIプラットフォームの動作検証や現場作業などで活用されることが想定されているとのことで、レンズレスフレーム、セーフティフレーム、セーフティヘルメットマウント、ヘッドバンドなど様々なオプションでこのHMDは提供される予定とのことです。

 

 

 

この新しいDynaEdge ARは今年の第2四半期に1899.99ドルで提供される予定です。

 

ソース:

//mspoweruser.com/toshiba-announces-new-dynaedge-ar-smart-glasses-powered-by-windows-10/

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows, Windows Mixed Reality/Hololens

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.