Windows

Windows10 S、OSではなく機能の1つに。

更新日:

surface_L_Pivot-Blue-pos4_V1[1]

 

マイクロソフトがSurface Laptopに搭載していたWindows10 Sですが、どうやらなくなるようです。

 

Windows10 Sは教育現場向けのWindows10のバージョンの1つで、アプリストア以外からの一般的なアプリインストールなどをブロックする代わりにセキュアでいつまでも高速快適に使えるというオペレーティングシステムでした。 しかしWindows10でありながらも好きなアプリをインストール出来ないなどの不満の声がありました。

マイクロソフトのJoe Belfioreのツイートによると、今後はWindows10の一つの機能として”Sモード”が提供されるようです。

詳細は不明ですが、Sモードを有効にすると今までのWindows10Sと同等のセキュアな状態になる物と思われます。

 

ちなみに現在Windows10Sを使っている場合、エディションに関係なく無料でアップグレード出来るとのこと。

今回の変更についてマイクロソフトはユーザーやパートナーからWindows10Sについて混乱があったとのフィードバックを受けての変更であるようです。

 

ソース:

https://blogs.windows.com/windowsexperience/2018/03/07/windows-10-s-mode-coming-soon-editions-windows-10/#VFaXYPZaL4kXxTIR.97

 

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.