Windows

Windows10Proワークステーションにて「アルティメットパフォーマンスモード」が次期アップデートで実装

更新日:

Windows-Ultimate-Performance[1]

 

マイクロソフトはWindowss10 Insider Preview Fast Ringユーザー向けにBuild 17101を公開しています。

 

今回のビルドではWindows10 Pro for Workstations向けに「アルティメットパフォーマンス」と呼ばれる電源オプションが追加されました。

この機能はRedstone 4で使えるようになる予定です。

 

通常設定では「バランス」「省電力」「ハイパフォーマンス」の3つの設定が用意されている場合が多いのですが、このアルティメットパフォーマンス設定を有効にすると、省電力系機能で生じるわずかな遅延も排除するためにハードウェアの性能を最大限まで引き出すようになるとのこと。 ただしこのモードは消費電力が高くなるためバッテリーモードでは選択することが出来ないようです。

 

ソース:

https://mspoweruser.com/microsoft-announces-new-ultimate-performance-power-plan-for-high-end-pcs/

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.