Windows

Windows7完全サポート終了まで残り2年を切る。

更新日:

windows7-laptop[1]

 

今月初めにもWindows 8.1のメインストリームサポートが終了しましたが、Windows 7の延長サポートについても2020年1月14日に迫っています。

 

Windows7のサポート期限について

Windows7のメインストリームサポートは2015年1月13日で既に終了しています。

またセキュリティアップデートのみ提供される延長サポートについては2020年1月14日までとなっています。

 

延長サポートが終わるとどうなるの?

延長サポートが終了するとセキュリティのアップデートなどが行われなくなり、パソコンが無防備な状態になってしまいます。

Windowsのアップデートが行われていないと、たとえアンチウィルスソフトを導入していても危険な状態になります。

対応ソフトに関してもWindows10向けのものが増えてきているので、今後PCの構成を変えたり新たに購入するつもりであればWindows10の導入をお勧めします。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.