Windows

【ラストチャンス】Windows10、最後の無料アップグレードオファーは1月16日まで。

更新日:

image

 

Windows10のローンチからしばらくマイクロソフトは無料アップグレードオファーを提供していました。

2016年7月にこのオファーは正式には終了していましたが、一部支援が必要なユーザーに関しては2017年12月31日まで無料アップグレードを提供していました。

しかしマイクロソフトはこのオファーについて延長し、1月16日まで提供することに決めたと発表しています。

 

延長の告知

もしあなたが支援技術を使いたい場合、Windows10では支援技術の体験を改善するための努力を続けています。 Windows10には無償でアップグレードすることが出来ます。 2018年1月16日の期限切れになる前にオファーを利用して下さい。

 

※無料アップグレードを行わなかった場合、有料でアップグレードするには119ドル以上支払う必要があります。

またWindows 10に一度アップグレードした後元のOSに戻した場合でもアップグレード権は所有できるため、アップグレードに興味がある方はとりあえずアップグレードされることを強くオススメします。

→英語版アップグレードオファーページ

 

Windows 10にアップグレードすべき理由

  • デバイスに合わせてインターフェースを最適化
  • Xbox Oneの本格的なゲームを自宅のWindows10搭載PCで楽しめるストリーミング機能を搭載
  • フォト、マップ、メール、カレンダー、ミュージック、ビデオなど、すぐに使える便利なアプリが標準搭載
  • 無料のオンラインストレージOneDriveが利用できるので、写真やファイルの保存、共有が簡単

 

延長は海外のみ

日本ではこの延長については適用されておらず、日本語サイトでは2017年12月31日でサポートを終了したと告知されています。

そのためもし今からWindows10にアップグレードしたいと考えているなら、海外サイトからツールをダウンロードすれば出来るかもしれません。

 

ソース:

//www.windowscentral.com/windows-10s-final-free-upgrade-offer-expires-january-16

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.