Windows

リリースから16年たっても、Windows XPは決して死ぬことはない。

更新日:

 

windows-xp-bliss-start-screen-100259803-orig[1]

マイクロソフトがWindows NTカーネルをベースに開発したWindows XPは従来のWindows2000、Meなどとは大幅に異なるアップグレードが施されたOSでした。

 

Windows XPは現在サポートやセキュリティパッチを受け取っておらず、大変危険な状態であるにもかかわらず、今もなお世界中で使われているシステムです。

 

Windows XPは寿命を延長するためのサービスパックが3回配信され、2008年には販売が終了されました。 その後サポートが何度も延長され、2014年4月8日までサポートが続けられていました。

現在はサポートを終了し、対応アプリもかなり少なくなってきては居ますが、それでも2017年現在世界で4番目に使われるWindows OSです。 これはMacとLinuxの最新版を足した数よりも大きな市場シェアです。

 

the-never-dying-windows-xp-reached-rtm-16-years-ago-today-517491-2[1]

 

マイクロソフトはもはやサポートしていませんが、Windows10をインストールすることが出来ない古いマシンでも快適に動作するため、今日でも驚くほど人気であり続けています。 とはいえ、対応アプリも段々減ってきているので、シェアも緩やかに減ってきてはいるようです。

 

ソース:

http://news.softpedia.com/news/the-never-dying-windows-xp-reached-rtm-16-years-ago-today-517491.shtml

 

Xbox One + Kinect (Day One エディション) (6RZ-00030) 【メーカー生産終了】
日本マイクロソフト (2014-09-04)
売り上げランキング: 7,730

--

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Windows

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.