Office Windows Windows講座

Officeのインストールが出来ない時の対処方法(エラーコード:30179-25)

更新日:

 

 

 

エラー内容

Office をダウンロード出来ません。 Officeのダウンロード中に問題が発生しました。 後でもう一度お試し下さい。 エラーコード:30179-25

 

原因

・Officeが何らかの原因で通信できない

・以前インストールしたOfficeの一部コンポーネントが適切に削除されていない可能性があります。

 

対象方法1:) トラブルシューティングツールを実行する

image

MSのサイトからOffice using easy fixツールをダウンロードする。

サイトの青いDownloadボタンを押せばOK。

 

ダウンロードしたツールを実行し、「Yes remove all office Installations」を選択する。

これを行うと過去にインストールされたOfficeが削除されます。

 

image

ツールがOffice関連のファイルを自動的に探して削除してくれます。

 

image

これでマイクロソフトOffice関連ファイルが削除されました。

 

対処方法2) 別ユーザーでインストールする

image

設定>ユーザー>家族とその他のユーザー>他のユーザーからその他のユーザーをセットアップし、新しいユーザーを管理者に設定して下さい。

管理者に設定した新しいアカウントに切り替えて再度Officeをインストールし、インストールに成功したら元のアカウントに戻って使って下さい。

インストール完了後このときに設定したアカウントは削除しても大丈夫です。

 

対処方法その3)オフラインインストーラを使う

通常インストーラはネットワークに接続してOfficeサーバからインストールを行いますが、インストールが行えない場合はオフラインパッケージを使うとスムーズに動作するかも知れません。

 

Officeのインストールから「言語、32/64ビット、その他のインストールオプション」を選択し、オフラインインストールを選択するとimgがダウンロード出来ます。

 

対処方法その4)容量不足かも?

image

私の場合これでいけたのですが、もしかすると単に容量不足かも知れません。

ローカルCドライブの空き容量を十分に開け、Office for Windowsのインストーラを右クリック、管理者権限で実行して下さい。

 

Microsoft Office 365 Solo (1年版)|オンラインコード版|Win/Mac対応
マイクロソフト (2014-10-17)
売り上げランキング: 6

--

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Office, Windows, Windows講座

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.