Windows

【2017】MacBook vs Surface Laptop、テックスペック比較。

12-inch-macbook-backs[1]

 

Surface LaptopはMacBookよりもMacBook Airに近い製品です。 しかし多くのポイントでMac BookはマイクロソフトのSurface Laptopと性能面で近い部分があります。

 

Surface LaptopとApple MacBookの仕様比較

 Surface LaptopMacBook
画面サイズ13.5インチ12インチ
解像度2245x1504
(3:2)
2304x1440
(16:10)
ソフトウェアWindows10 S
(1年間無料アップグレード)
Mac OS Sierra
プロセッサIntel 第7世代 Core i5、i7Intel 第7世代 CoreM3、i5、i7
ストレージ128GB、256GB、512GB256GB、512GB
メモリ4GB、8GB、16GB8GB、16GB
拡張ポートUSB3.0フルポート
Miniディスプレイポート
ヘッドフォンジャック
Surface Connect
USB-C 3.1
連続使用時間最大14.5時間最大12時間
タッチ・ペンサポートSurface Penサポート・10点マルチタッチなし
重量2.76ポンド2.03ポンド
価格999ドルから1299ドルから

 

MacBookのエントリーモデル1299ドルはIntel Core M3プロセッサを搭載しており、999ドルのSurface LaptopはIntel Core i5プロセッサを搭載しているのでこちらの方がパフォーマンスは良いです。

反面廉価モデルではストレージとRAMではMacBookの方が高いスペックを持っていますが、それ以外の全ての要素でSurface Laptopは上位性能を持っています。

 

Surface LaptopはWindows10 Sという制限がありますが、1年以内であれば無料アップグレードでWindows10 Proにアップグレード出来、さらに期間が終わった後も安価な価格でアップグレード出来ます。 MacOSはAppleだけの快適なオペレーティングシステムです。

 

バッテリーサイズはSurface Laptopは最大14.5時間、MacBookは最大12時間という違いがありますが、MacBookは従来公表スペックよりもバッテリー持ちが良いと感じることが多いのに対し、Surfaceは短いと感じることが多いため恐らく実際はそれほど差がありません。

 

最終的にどちらか1つを選ぶのなら、Macを使いたいならMacを選ぶしかないのですが、より安価でSurface Laptopであればより高いパフォーマンスのマシンを手に入れることが出来ます。

 

 

ソース:

https://www.windowscentral.com/surface-laptop-vs-apple-macbook

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows