Windows

マイクロソフトパートナーから299ドル(約3万円)からのVRデバイスが登場。

投稿日:

 

Windows10イベントがニューヨークで開催され、バーチャルリアリティをクリエーターアップデートで強化することを発表しました。

 

 

Pasted-image-at-2016_10_26-03_43-PM[1]

 

2017年初旬に登場するWindows10の大型アップデート、クリエーターアップデートに併せてWindows10をサポートしたバーチャルリアリティデバイスをリリースすることを発表しました。

このバーチャルリアリティデバイスはマイクロソフトのパートナーからリリースされます。

パートナーはDell、Acer、HPなどでWindows10をサポートしたVRデバイスとなっています。

 

残念ながらこのデバイスに関する詳細情報は明らかになっていません。

Windows向けのVRデバイスといえばOculus riftやHTC Viveのように799ドル以上の高価なVRヘッドセットが一般的ですが299ドルから販売されるとのこと。

 

https://mspoweruser.com/microsoft-bringing-vr-windows-just-299/

 

--

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Windows
-, , , , , , ,

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.