PC/PCパーツ

GeForce 461.33が提供開始、ついにSteam VRのスタッター問題を修正。

NVIDIAはGame Ready ドライバーのHotfix 461.33をリリースしました。今回のバージョンアップはファンが長年報告していたGeForceカードでのSteamVRのスタッター、遅延などの問題を修正します。

 

461.33修正内容

  • Mercury Playback Engine GPUアクセラレーション(CUDA)を使用すると、Adobe PremiereProがフリーズする場合がある問題を修正[3230997/200686504]
  • [461.09] NVIDIAブロードキャストカメラフィルターがハングする場合を修正。[200691869]
  • [Steam VRゲーム]:ゲームの起動時にスタッターとラグが発生するバグを修正。(ハードウェア監視ツールを使用しない場合)。[3152190]
  • [デトロイト:ビカムヒューマン]:ゲームがランダムにクラッシュするバグを修正。[3203114]
  • [NVENC]ズームの受信側のウェブカメラビデオ画像の色が正しく表示されない場合がある問題を修正。[3205912]
  • [アサシンクリードヴァルハラ]ゲームプレイを延長すると、ゲームがランダムにクラッシュする場合があるのを修正[200679654]
  • [X4:Foundations] [Vulkan]:ゲームはGeForce RTX30シリーズGPUでクラッシュする可能性を修正。[3220107]
  • [X4:Foundations] [Vulkan]:ゲーム内のHUDが壊れてしまう不具合を修正[3169099]

ファイルのダウンロード

ファイルのダウンロード

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-PC/PCパーツ
-,

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5