PC/PCパーツ

新しいCorsairドライバー更新でWindows10が起動しなくなる不具合が報告される。

Windows 10とハードウェアを正しく機能させ続けるには最新のドライバーとソフトウェアを使用し続けることが推奨されます。しかしドライバーのアップデートでまれに正常に機能しなくなることもあります。

 

Corsairドライバーで不具合

新しいCorsairVBusDriverはWindows Updateなどを通してアップデートされていますが、これをインストールするとPCが起動しなくなる不具合があるようです。最新のドライバーは古いCorsairVBusDriver(Version2.x以前)と互換性がないため、古いドライバーが検出されるとブルースクリーンを表示してしまいます。

 

不具合に遭遇した場合の直し方

Corsairはこの問題を認識しており、修正方法を案内しています。CorsairのICUE製品マネージャーによると、古いCUE SWがインストールされた状態で最新のドライバーがインストールされると競合してしまうことが原因であるため、古いCorsair CUEソフトウェアをアンインストールしてからWindows Updateを適用してほしいとのことです。

「CorsairVBusDriver.sys」ストップコードエラーでブルースクリーンに陥っている場合は、次の手順に従ってください。

  • Windows回復画面で、[トラブルシューティング]を選択します。
  • [詳細オプション]> [システムの復元]を選択します。[システムの復元]をクリックすると、Windowsはリカバリパーティションを使用してオペレーティングシステムのリカバリを再試行し、個人ファイルには影響しませんが、最近インストールされたアプリやドライバーなどは削除されます。
  • 起動可能なメディアドライブを作成し、PCを手動で回復します。
created by Rinker
ペガシス
¥11,952 (2021/09/17 14:38:55時点 Amazon調べ-詳細)
Corsairvbusdriver.sys BSOD crash and loop - Gaming Peripherals & Audio Troubleshooting - Corsair Community
Corsairvbusdriver.sys BSOD crash and loop - Gaming Peripherals & Audio Troubleshooting - Corsair Community

Hi everyone, As an update, we are investigating this ASAP. W ...

forum.corsair.com

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-PC/PCパーツ
-, , ,