PC/PCパーツ

RTX 3000シリーズが発表!3090は世界初の8Kゲーミンググラフィックスもターゲットに。

NVIDIAはRTX 3000番台シリーズを正式に発表しました。このバージョンは、Ampereアーキテクチャを使っています。2000シリーズに比べると、最大2倍のパフォーマンス向上、最大1.9倍のエネルギー効率の向上、サムスンの8nmノードで製造されます。

 

飛躍的な進化

RTX 30シリーズでは、第2世代RTコア、新しいストリーミングマルチプロセッサ、第3世代のTensorコア、GDDR6Xビデオメモリーを搭載。HDMI2.1対応、8Kビデオ再生、8Kゲームプレイが可能となります。またAV1コーデックにも対応しています。

 

新しいアーキテクチャ

AmpereはTuringよりも大幅なパフォーマンスアップを実現しており、RTX30シリーズで最大30TFlopsを実現可能とのこと。全機種の2倍のFP32パフォーマンスを備えたストリーミングマルチプロセッサを採用。2倍のスループット、シェーディング、コンピューティングの大幅な改善を実現するRTコアも導入しています。

 

ラインナップ

 

NVIDIA :60fpsでの8Kゲームへの道を開く

RTX 3090はRTX 30シリーズの最高クラス製品であり、ファウンダーズエディションの小売価格は$ 1,499で、TITAN RTXの後継として発売されます。NVIDIAは、RTX 3090はTitan RTXよりも最大50%高速であり、8Kで最大60fpsを提供できると述べています。

NVIDIAはRTX 3090をBig Ferocious GPUと呼んでいます。このカードは3スロットの大規模な設計で、Titan RTXよりも10倍低い2軸熱ソリューションを備えています。384ビット幅のメモリインターフェイス、5248 CUDAコア、HDMI 2.1、および3つのDisplayPort 1.4ポートを介して、非常に24GBのGDDR6Xビデオメモリを使用しています。

 

NVIDIA :4Kゲームのマニアオプション

RTX 3080はRTX 2080 Tiと通常の2080に対して配置され、カードは$ 699で入手できます。NVIDIAは、RTX 3080はRTX 2080の2倍の速度であり、4Kで一貫した60fpsを提供するように設計されていると述べています。

ハードウェアの面では、RTX 3080はHDMI 2.1およびDisplayPort 1.4に加えて320ビット幅のインターフェイス上に4352 CUDAコアと10GBのGDDR6Xビデオメモリを備えています。

 

NVIDIA :4Kおよび1440pに最適な選択肢

499ドルからのRTX 3070は、RTX 30シリーズで最もリーズナブルな価格です。NVIDIAによると、このカードはRTX 2080 Tiよりも高速でRTX 2070よりも60%高速であると述べています。 ただしレガシーな8GB GDDR6ビデオメモリを搭載。

 

 

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-PC/PCパーツ
-, , , ,

© 2020 WPTeq