特集

144Hzディスプレイのゲーミングスマホ「Redmagic 5G」日本版がいよいよ登場。

ゲーミングスマートフォンを手がける企業Nubia Technology(ZTEの関連会社)より144Hzハイリフレッシュレートに対応したスマートフォンがいよいよ国内に上陸しました!今回はこのRedmagic 5Gについてご紹介したいと思います。※この記事はPR記事です。

Redmagic 5Gの公式サイトを見る

 

スペック

ディスプレイ サイズ: 6.65 インチ FHD+

リフレッシュレート: 最大144Hz

タッチサンプリングレート: 最大240Hz

解像度: 1080 x 2340, 387.5ppi

アスペクト比: 19.5:9

タイプ: AMOLED

輝度: 最大輝度600 nits (標準値)

4,096階調 スマート輝度調整

TÜV Rheinland 認証 眼への刺激を抑えるローブルーライト

材質: 2.5D Corning® Gorilla® Glass

Color Gamut: 100% DCI-P3

Contrast Ratio: 100,000:1 (typical)

冷却 ターボファンエア・ダクト範囲: 4000mm²

空気容量 increased by 最大 30%

CPU クーリング最大: 18℃

タイプ: セントリフューガル

テスト寿命: 30,000 時間

回転速度: 15,000 RPM

冷却面積: 自社比 56%増 (RedMagic 3Sとの比較)

材質: 航空機用アルミニウム合金

重さ: 1g

その他冷却コンポーネント

空気容量: 最大量 30%増

高熱伝導銅箔

保冷剤

冷却グラファイトサーマルパッド

プロセッサ Qualcomm® Snapdragon™ 865 5G

CPUコア: Kryo™ 585

CPUクロック周波数: 最大 2.84GHz

GPU: Adreno™ 650

RAM RAM: 8/12 GB LPDDR5

ROM: 128/256 GB UFS3.0

*実際のメモリは様々な外部要因で変動する場合があります。

接続 ネットワーク

SIM: デュアル SIM

SA+NSA: スタンドアロン及びノン・スタンドアロン モード対応

5G: NG周波数帯 n41/n78

2G+3G+4G:

GSM 2/3/5/8

WCDMA B1/2/4/5/8/19

CDMA/EVDO BC0/BC1

TD-LTE B34/B38/39/40/41

FDD-LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B20/B12/B17/B18/B19/B26

Wi-Fi: WiFi 6 2x2 MIMO

Bluetooth: Bluetooth 5.1

測位システム: GPS

NFC: Yes

HDMI:Yes

カメラ リアカメラ

センサー: Sony IMX686, HI846, OV02A10

解像度: 64MP+8MP+2MP

広角レンズ: 78.3°+120°+78°

ピクセルサイズ: 0.8μm+1.12μm+1.75μm

レンズ口径: 2.0

スローモーション: 1080P(240fps), 720P(480fps)

タイムラプス: Yes

フロントカメラ

メガピクセル: 8MP

ピクセルサイズ: 1.12μm

レンズ口径: 2.0

ビデオ撮影時 解像度及びフレームレート;
リアカメラ: 8K(15fps), 4K(60fps/30fps), 1080P(60fps/30fps), 720P(30fps)
フロントカメラ: 1080P/720P(30fps)

OS Redmagic OS 3.0(Android 10ベース)
バッテリー 4500mAh(最大55W高速充電)
ポート USB-C
サイズ・デザイン 縦幅: 168.56mm

横幅: 78mm

厚さ: 9.75mm

重さ: 218g

材質: 金属(中枠)、ガラス(背面カバー)

カラー: Eclipse Black/ Hot Rod Red

 

 

ゲームに役立つあれこれがたっぷりつまった一台

 

144Hzの超高速ディスプレイ

まず最大の特徴としてあげられるのが、144Hzの有機ELディスプレイを搭載していることです。一般的なスマートフォンでは60Hzのディスプレイ、ゲーミングスマホでも多くは90Hz-120Hzなのに対して、より高い144Hzのディスプレイを搭載されているのでより滑らかなディスプレイ表示が可能です。

タッチサンプリングレートは240Hz、100%DCI-P3の色域、ディスプレイ指紋認証、4096段階のスマートな明るさ制御、目をつかれづらくするDC調光もサポートされています。

 

ハイパフォーマンス

現在最高性能のSnapdragon 865を搭載しており、ゲームもアプリもスムーズに動作。さらにゲームのフレームレートを安定して動作させるためのTouch Chreographerアルゴリズムを搭載しているため、ゲーム内のフレームレートを自動的に補正して安定化させスムーズな体験を実現しています。

またインターネット接続にも力を入れており、デュアルモード5Gによる高速インターネットと最新のWi-Fi6をサポートしています。

さらにストレージは高速なUFS 3.0メモリーで最大256GB、RAMについても12GB LPDDR5を搭載しておりパフォーマンスに妥協はありません。

 

なんとファンを搭載!

Redmagicの特徴的な液冷システムとターボファンの組み合わせにより、CPUの温度を18度も下げることに成功。高効率なターボファンによって、従来比200%も涼しくなりました。よく冷えると言うことは、それだけ高いパフォーマンスを出すことが出来るという事でもあります。

 

ゲーミング機能いろいろ

ゲームをもっと快適にプレイするためには、タッチパネルでは十分でないこともあります。そんなときは2つの組み込みショルダートリガーが役に立ちます。本体のデザインもゲーミングが感じられるRGBライトを採用。3色で明るく光ります。

オーディオではゲームの迫力を引き出すデュアルステレオスーパーリニアスピーカーを搭載。DTX:Ultraもサポートし7.1chサラウンドを実現しています。さらに独自の4D Shockフィードバック機能で、ゲームをよりダイレクトに感じられるようになりました。

Redmagic 5Gはゲームを認識して最適な設定を行うことが可能。パフォーマンスの監視、ターボファンの制御、ゲームシーンの録画といったあらゆる機能が本体に付属しています。

 

パフォーマンスを支えるバッテリー

高速なディスプレイ、パワフルなプロセッサー、急速冷却なファンを搭載しているためバッテリーの消耗が気になるという方もいると思いますが、Redmagic 5Gでは4500mAhの大容量バッテリーを搭載しています。また18Wの急速充電に対応。ゲームプレイを快適に行うことが出来ます。

 

カメラだってOK

ゲームだけでなくカメラ機能もある程度欲しいという方も大丈夫。Redmagic 5Gならトリプルカメラセットアップを搭載。あなたの日常の一枚を綺麗に記録できます。

  • メインカメラ 6400万画素 ソニーIMX686
  • ウルトラワイドカメラ 800万画素
  • マイクロカメラ 200万画素
  • スーパーナイトモード・ネオビジョンモード搭載

 

国内版通販限定で販売中

Redmagic 5Gは日本国内でも公式サイトにて通販で販売中です。現在販売中なのは以下の2モデル。

  • RAM 8GB/ストレージ128GBモデル(ホットロッドレッド)
  • RAM 12GB/ストレージ128GBモデル(エクリプスブラック)

本体だけではなく、ゲームを楽しくするいくつものを周辺機器も販売されているようです。

Redmagic 5Gの公式サイトを見る

 

--

 

 

 

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-特集
-,

© 2020 WPTeq