(有料)写真・カメラ・ビデオ

Adobe Premiere Pro、GPUを使った新しい動画エンコードを改善。

AdobeはPremiere Proの新しいアップデートを発表しました。今回のアップデートはNVIDIAとAMD GPUの両方でハードウェアアクセラレーションが含まれます。

 

アップデートでエンコードが改善

Adobeによると、最新アップデートを適用することでGeForceやQuadro GPUでのハードウェアエンコーダーに対応します。これにより、CPUを使った従来のエンコードに比べて最大5倍高速にファイルを書き出すことが出来るようになります。Adobe Premiere Proは従来からNVIDIA CUDA コアを使った動画エンコードが出来ましたが、NVENCを使ってH.264、H.265/HEVCコーデックのエクスポート時間も改善されます。

 

ProRes RAWも対応

Windows版のAdobe Premiere ProでもProRes RAW形式もサポートするようです。これにより、トランスコードせずにAppleのProR絵sRAWファイルを直接インポートすることが出来ます。

 

Adobe says the new hardware acceleration will offer a speed bump in video encoding - MSPoweruser
Adobe says the new hardware acceleration will offer a speed bump in video encoding - MSPoweruser

Adobe has announced a new update for Adobe Premiere Pro. The ...

続きを見る

--

0 0 vote
Article Rating

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-(有料)写真・カメラ・ビデオ
-, , , , , , ,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

© 2020 WPTeq