未分類

Intel、AMD、NVIDIAが2022年5月のWindows向け更新プログラムを提供開始。

ハードウェア企業大手のIntel、AMD、NVIDIAはWindows 11、Windows 10の2022年5月のアップデートに対応した最新のドライバーの提供を開始しました。

Intelのアップデート 30.0.101.1960

Intel 30.0.101.1960 のすべてのバグ修正の一覧を次に示します。

  • Genshin Impact でテクスチャのちらつきや不具合が発生することがある問題を修正しました。
  • 「FIFA 21」がクラッシュする問題を修正しました。
  • クラッシュしたり、TDRが発生することがある問題を修正しました。
  • Tom Clancy's: Rainbow Six Siege でアプリがクラッシュする問題を修正しました。

インテルはまた、ゲームプレイ内で解像度を変更すると、特定のゲームが黒い画面になる可能性があるという問題も確認しました。これは2022年5月のアップデートで修正され、Intelは、このバグはフルスクリーン最適化オプションを無効にしたフルスクリーンモードのDirectX11ゲームにのみ影響すると付け加えました。

インテルは通常、Windows Update 経由でユーザーに修正プログラムを提供しますが、OEM に完全に依存するため、ロールアウトには一般的に数か月かかります。待ちきれない場合は、IntelのDriver & Support Assistantツールを使用して、チップメーカーから新しいドライバにデバイスを強制的にアップグレードすることができます。

更新プログラムを手動でインストールするには、次の手順を実行します。

詳しくはコチラ

AMDアドレナリンのアップデート 22.5.1

AMDのドライバーバージョン22.5.1では、Radeon RX 6650 XT、RX 6750 XT、RX 6950 XTなどの新しいGPUカードのサポートが追加されています。AMDはまた、透明度やエアロエフェクトがWindows 10で機能しないという問題にもパッチを当てています。

リリースノートによると、試してみるべき新しいことがたくさんあります。たとえば、AMDはRSRのシャープネス効果を微調整できる新しいエフェクトスライダーを導入しています。AMDはまた、Death Stranding™と「Watch Dogs: Legion」の「Smart Access Memory最適化」によるパフォーマンス向上を約束しています。

このアップデートでは、1440pでDeath Strandingの新しいSAM最適化を使用すると、最大10%のパフォーマンスが向上します。

詳しくはコチラ

Nvidia GeForce 512.77 のアップデート

Nvidia GeForceドライバのバージョン512.77は、2つのゲームEvil Dead:The GameとDolmenとVampire:The Masquerade – Swansongのサポートを追加します。 また、Adobe Premiere Pro をクラッシュさせるバグも修正されています。

ダウンロードしてインストールするには、GeForce Experienceを起動し、[ドライバ]タブをクリックし、プロンプトが表示されたらダウンロードを開始します。

詳しくはコチラ

 

-未分類
-, , , , ,