XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows) 未分類

パーティ機能の必要性をHalo 2開発チームがXbox Liveチームに伝える資料が公開。

投稿日:

Halo 2のオンラインマルチプレイヤーが開発されていた当時、Halo 2の開発元であるBungieはXbox Live開発チームにオンラインプレイのアイディアを出していました。

これは今では考えられないかもしれませんが、パーティ機能、つまりオンラインプレイヤーの間で誰かと常につながり続けることができるという斬新なアイディアも含まれます。

マックスホーバーマンはXbox Live開発チームに対してパーティ機能の必要性についてQ&A形式で資料を公開しています。 この資料を基にマイクロソフトはXbox Liveにパーティ機能を付け加えたものと思われます。

Halo 2は2004年初代Xboxで発売されたタイトルですが、現代のFPSのマルチプレイの基本を作ったともいわれている作品です。 近代的なマルチプレイゲームで提供されるロビーやマッチメイキング、ランクマッチといったシステムの多くはヘイロー2で実現しています。

パーティプレイの開発初期の動画はこちらです。

Halo: The Master Chief Collection Greatest Hits - XboxOne
  • 日本マイクロソフト
  • 価格   ¥ 3,400 prime
  • 販売者 K's ストア
クリックして今すぐチェック

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows), 未分類

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.