ニュース

マランツ、Xbox Series X世代に嬉しいAVレシーバーを発表、HDMI 2.1ポートを搭載。

大手オーディオメーカーマランツ(D&Mホールディングス傘下)は、HDMI 2.1ポートを備えたゲームに適したAVレシーバーを発表しました。

発表された4つの新しいSRモデル、SR5015とSR6015、SR7015、SR8015はすべてHDMI 2.1と40GBpsデータレートをサポートしています。これによりXbox Series XやPS5において4K/120Hzの映像を受信することが出来、可変リフレッシュレート(VRR)、自動低遅延モードなどにも対応します。

またフレームを高速で伝送してディスプレイ遅延を削減するクイックフレームトランスポートテクノロジー、VRRの画面が一瞬暗くなるのを防ぐクイックメディアスイッチングといったテクノロジーもサポートしています。

もちろんHDMI10+やドルビービジョンといったモダンなHDR規格もサポート、最大8K/60fpsの高解像度も対応しています。

Marantz Unveils New PS5 And Xbox Series X-Friendly AV Receivers
Marantz Unveils New PS5 And Xbox Series X-Friendly AV Receivers

8K, 4K/120Hz, variable refresh rates and ALLM are all on the ...

続きを見る

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース
-, ,

© 2020 WPTeq