ニュース

リアル店舗のMSストアはまだ閉鎖中、小売の新しい仕事の形は成功しているようです。

マイクロソフトは新型コロナウィルスの影響で世界中のすべてのリアル店舗の休業を発表した初めの企業の1つです。従業員と顧客の両方を保護することを目的としていますが、2000人以上の従業員が自宅での仕事を強いられました。

 

ワークショップを家庭で

マイクロソフトストアでは、毎日様々なワークショップが行われていますが、現在Microsoft Storeの従業員によってバーチャルワークショップを開催し、マイクロソフト製品を企業や教育のユーザーにリモートアシスタントで教えているとのこと。

これによりテレワークを新たに導入する企業を支援したり、子ども達にプログラミングを教えるといったことが行われているようです。

 

Microsoft Storeとは?

マイクロソフト製品を販売する直営店、いわゆるマイクロソフト版Apple Store。日本では店舗がありませんが、最新のSurfaceを試したり、OfficeやAzureについてのワークショップを受けられたり、大型スクリーンでXboxをプレイしたりするようです。またゲーム大会なども定期的に行われています。

 

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース
-

© 2020 WPTeq Powered by AFFINGER5