ニュース

マイクロソフト、米国の田舎向けに高速インターネットサービスの提供を開始。

更新日:

マイクロソフトはRedline Communicationsとの提携により、米国及び世界中の農村部でテレビのホワイトスペースベースの活用でブロードバンドインターネットソリューションをより手ごろな価格で提供しました。 今回パートナーシップの一環として、レッドラインはテレビのホワイトスペースのバーチャルファイバー無線技術をMicrosoft Airband Initiativeパートナーに提供する予定です。

 

ネット社会で問題となる田舎

アメリカの田舎は実は都市部とは異なり、インターネットが未だにADSLが中心で、場所によってはそもそもネットが届いていない場所もあるそうです。

現在アメリカではゴールデンタイムにはテレビではなくNetflixを見るのが一般的と言われるように、現代社会に置いてインターネットは格差の原因となり得る要素となっています。

そこでマイクロソフトは高速ネットワークを田舎にも低価格で提供することでインターネットの格差を減らしていこうとし、クラウドサービスを地球上のすべての人へ提供しようという試みのようです。

Redline Communications and Microsoft announce partnership to lower the cost of TV White Space solutions - Stories
Redline Communications and Microsoft announce partnership to lower the cost of TV White Space solutions - Stories

The partnership will help make broadband more affordable and ...

続きを見る

 

Xbox One X Forza Horizon 4/Forza Motorsport 7 同梱版 (CYV-00062)
  • マイクロソフト
  • 価格   ¥ 51,512 ¥ 53,978 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.