ニュース

トヨタ、マイクロソフトと合弁会社「Toyota Connected」を設立、Azureを活用

更新日:

 

トヨタ自動車は米国マイクロソフト社と協同で

新会社「Toyota Connected」を設立しました。

 

 

microsoft_toyota_telematics[1]

 

クラウド技術を活用

MicrosoftのMicrosoft Azure(Windows Azure)を採用し、

データサイエンスプラットフォームとして活用。

ト消費者、法人、政府向けの取り組みを行うとのこと。

 

Toyota Connectedはアメリカテキサス州に本社を置き、

ビッグデータの研究活用をメインに行っていくとのこと。

 

社名はTOYOTAですが、MSの技術者が

データ分析などToyota connectedの事業をサポートするようです。

 

コネクテッドカー技術を研究・開発へ

また車上コンピュータシステム、コネクテッドカーシステムを

マイクロソフトとトヨタで共同研究することも発表しました。

 

インターネット接続対応の車という意味で

AppleCarplay、GoogleのAndroid Autoなどがあります。

マイクロソフトもこの事業をトヨタとともに研究していくようです。

 

※写真は2011年 Microsoft toyota Conferenceのものです。

 

http://mspoweruser.com/toyotas-new-company-selects-microsofts-azure-cloud-computing-platform/

http://corporatenews.pressroom.toyota.com/article_display.cfm?article_id=2961

 

コムテック レーダー探知機 3.2インチ液晶・Gセンサー搭載 ZERO600V(リモコン付)
コムテック(COMTEC) (2015-06-18)
売り上げランキング: 17

--

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.