Xbox Oneではブルーレイディスクを再生できます。

またXbox One S、Xbox One Xでは4Kウルトラブルーレイディスクも再生できます。

 

ブルーレイプレイヤーの入手

インターネットに繋がった状態で任意のブルーレイをXboxに挿入してください。

挿入後ダイアログが表示されるため、手順に従ってアプリをインストールします。

 

表示されない場合

1.ダッシュボードでYボタンを押す

2.Blu-Rayと入力

3.アプリからBlu-Rayプレイヤーを選ぶ

4.入手を押す

 

設定を行う

ブルーレイプレイヤーではデフォルト設定では英語設定になっているため、マルチランゲージ仕様のブルーレイの場合、英語メニューが表示される可能性があります。

あらかじめ設定を見直しておくことをおすすめします。

 

設定メニューへの移動方法

1.ダッシュボードからXboxボタンを押す

2.一番右の設定を選ぶ

3.ディスクとBlu-Ray>Blu-Rayを選ぶ

 

設定項目について

 

・ドルビーデジタルダイナミックレンジコントロール

対応プレイヤーで自動的に音量をコントロールします

 

・Blu-Rayをより楽しむために、BD Liveを有効にする

インターネットに接続してコンテンツのダウンロードを許可します

 

・固定データ保存領域

一部のブルーレイで使われるコンテンツのキャッシュをクリアします。

 

・レコーダーに音声をデコードさせる

有効にすると、Xboxではなくスピーカー側で音声をデコードさせます。

ドルビーアトモスやDTS:X環境の場合、効果を発揮します。

 

・優先言語

ブルーレイディスクに入っている言語で優先する言語を選びます。

Englishになっている場合、日本語に変更することをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

Microsoft Store (マイクロソフトストア)