Xboxには様々なお得なサービスが提供されています。

今回は「Xbox Play Anywhere」のサービス内容についてご紹介します。

Xbox Play Anywhereとは?

マイクロソフトが提供するXboxとWindows10で同じゲームタイトルを同じように遊ぶことができるサービスです。 対応タイトルではXboxで購入したゲームをWindows10搭載PCに追加費用なしでプレイすることが出来たり、セーブデータもどちらで遊んでも同じデータで遊ぶことができるといった特典があります。

購入情報が共通

Xbox Oneのストアで購入、Windows10のストアで購入するとプラットフォームをまたいでどちらのバージョンもプレイできるようになります。

今まではPC版はPC版、Xbox版はXbox版と別々で購入していたのが1度の購入で済むため両方のプラットフォームで遊ぶゲーマーにとってメリットがあります。

セーブデータが共通

Xbox Oneで遊んだ後Windows10で同じゲームを遊ぶとクラウドからセーブがロードされ、続きから遊ぶことができます。 

プラットフォームをまたいで一緒に遊べる(一部対応)

Xbox Oneで遊ぶゲーマーとWindows10で遊ぶゲーマーが一緒に遊ぶことができます。

ほとんどのオンライン対応ゲームでプレイすることができます。

おすすめ Xbox Play Anywhere対応タイトル

「ギアーズオブウォー4」

対戦&協力プレイ対応。

最大2人までのキャンペーンcoop、最大5人までのマルチプレイ対戦&HORDEに対応しています。

ギアーズオブウォーの新トリロジー1作目から対応しているのでシリーズ未プレイの方もすぐに始められます。

Forza Horizon 3

対戦&協力プレイ。

最大4人までのキャンペーンプレイ、最大12人のマルチプレイレースなどに対応しています。

非常に高い評価を受けたオープンワールドレースゲーム。

美しいオーストラリアをドライブするだけでも楽しめる名作です。

HALO WARS 2

対戦&協力プレイ。

最大2人のキャンペーン、最大6人でのカスタムゲーム、最大3人でのマッチングに対応。

パッドでも快適に遊べるRTS。 初心者にもやさしい設計なのでRTSをプレイしたことがない方も挑戦してみてください。

Sea of Thieves

協力プレイ。

最大4人で海賊を結成し、冒険する風変わりなゲームタイトル。

英語テキストのみ対応ですが、気の合う仲間と遊べば非常に楽しいタイトルです。

Killer Instinct

対戦プレイ。

最大2人で戦う格闘ゲーム。

ボタンガチャプレイでもそれなりに戦えるコンボアシスト機能もあるので格闘ゲーム初心者から始めることができます。

Microsoft Store (マイクロソフトストア)