Xbox Oneには録画機能が搭載されています。

 

キャプチャとは?

Xbox Oneのゲーム録画機能です。

クリップ(過去を録画)

XboxガイドからXボタンを押すとクリックが出来ます。

過去30秒(標準設定時)のゲームプレイを録画出来ます。

良いゲームプレイが出来たときはクイックキャプチャで録画してみましょう。

 

キャプチャの長さを変更する:

Xboxガイド>配信とキャプチャ>詳細設定を選択し、クリップの長さの項目で録画の長さを変更する。

1080p録画時は15秒から2分まで録画出来ます。

720分録画時は15秒から5分まで録画することが出来ます。

 

自動アップロード:

Xboxガイド>配信とキャプチャ>詳細設定を選択し、自動的にアップロードを有効にすると自動でXbox Liveにアップロードするようになる。

 

キャプチャ(今から録画)

Xboxガイドからビューボタン(セレクトボタン)を押してキャプチャメニューを表示し、今から録画を選ぶと自分の好きな時間録画することが出来ます。

 

長時間・高画質録画がしたい

Xbox OneにNTFSでフォーマットされたハードディスクを接続するとハードディスクに最大1時間の録画が行えます。

Xbox One Xで利用する場合、ネイティブ4K、HDR、60fpsの録画を作成することが出来ます。

 

方法:

NTFSフォーマットの外部HDDをXbox Oneに接続し、Xboxガイド>配信とキャプチャ>詳細設定からキャプチャの保存場所を外部ストレージに変更します。

後はキャプチャを押してキャプチャするだけです。

 

クリップを自動でYouTubeにアップロードする

Xbox Liveにアップロードしたクリップを自動でYouTubeにコピーしたい場合、Xbox DVR(有料)に登録すると利用できます。

→Xbox DVRについて(WPTeq)

 

Microsoft Store (マイクロソフトストア)