「Xbox One Xは何だか凄いらしいけどどれを買えばいいかわからない」
「パソコンでもXboxが遊べるって聞いたけど・・・」
「結局何ができるの?」
Xbox Oneを買うか迷っている方、Xbox Oneを買ったけど何をすればいいかわからないという方は非常に多いと思います。 特にXboxシリーズをはじめて手に取る予定の方にとって、「Xboxってまだあったの!」というくらいよくわからないものになっているかもしれません。
そこでXbox Oneとは何か、Xbox 360との違いなども合わせてまとめてみました。

Xbox Oneおすすめの3つのポイント

Xbox Oneのおすすめのポイントを3つにまとめてみました。

1.ともかく美しい映像&音が楽しめる!

Xbox OneはPS4と同じ世代のゲーム機ですが、2018年現在最新最高性能のゲーム機、Xbox One Xであれば、「ゲーム機史上最高の性能」を体験することができます。
Xbox One Xでは”True 4K(本物の4K)”に対応しており、かなり多くのタイトルがネイティブ4Kと呼ばれる高精細な映像を実現しています。
またXbox Oneシリーズでは業界初の立体音響”ドルビーアトモス”も対応。音もよりリアルになりました。

 

2.新旧たくさんのゲームタイトルが遊べ

る!

Xbox Oneの最大の特徴はともかくいろいろな世代のゲームが遊べること!
大人気の「ファイナルファンタジーXV」、「モンスターハンターワールド」、「グランドセフトオートV」、「レインボーシックスシージ」などはもちろん、昔のXbox 360や初代Xboxの人気タイトルも数百タイトル以上が対応しています。
Xbox 360や初代Xboxの対応タイトルはディスク版またはダウンロード版を一度購入していればXbox Oneでもそのまま遊ぶことが可能です。
また古いゲームタイトルも一部のタイトルは4K出力に対応し、ゲーム内容はそのままに高解像度で楽しめます。 つまり遊べるゲームタイトルは実はかなり多いことになります。

3.超多機能!ゲームがなくても楽しめる!?

ゲーム機としても優れたXbox Oneですが、ゲームだけではありません。
できることは本当にたくさんあります。
ここで私が思いついたものをいくつか挙げてみましょう。
・4K Ultra Blu-Rayが再生できる!
・ブルーレイ、DVD、CD、USBメモリーが再生可能
・USBメモリーのファイル管理ができる”エクスプローラ”を標準搭載
・Windows10の”映画&テレビ”やVLCであらゆるメディアを再生できる
・iOSやAndroid、MacやWindowsの画面をテレビに映せる”Airserver for Xbox One”
・テレビで本格カラオケ”カラオケ@DAM”
・インターネットを楽しむ”Microsoft Edge”
・ネット動画も視聴できる”NETFLIX”、”YouTube”、”ニコニコ動画”、”プライムビデオ”
などなど
実はXbox Oneでは数百を超えるアプリに対応。
ゲーム機でありながら、豊富なアプリを使ってテレビで色々な機能を楽しむことができます。

本体の違いについて

Xbox Oneは全部で3種類存在します。
ざっくりいえば、高性能版がXbox One X、通常版がXbox One S、旧型がXbox Oneなのですが、遊べるゲームのラインナップには違いがありません。
初代Xbox Oneは旧型モデルですでに生産が終了していますが、Xbox Oneのすべてのタイトルが遊べます。
Xbox One Sは現行通常モデルで、4K Ultra Blu-Rayの再生に対応、4Kアップコンバートのゲームプレイも可能ですが基本性能は初代Xbox Oneとほぼ同じです。
Xbox One Xは高性能モデルで、4K Ultra Blu-Rayの再生に加えて、True 4Kゲーミングに対応。 現在最高の性能のゲーム機です。
Xbox One Xのグラフィックスはかなりパワフルなので、お勧めしたいゲーム機ではあるのですがやはり値段はほかの機種よりも高めです。
なので予算に余裕があればXbox One X、なければXbox One Sをおすすめします。
学生の方や、Xboxのゲームに興味があるけど高いお金を払うのは嫌!という方は中古の初代Xbox One本体を買って試してみるのもいいかもしれません。 中古屋なら1万円台で手に入ります。

Microsoft Store (マイクロソフトストア)