XboxOne XboxOne:周辺機器

6入力2出力! 4K対応のパワフルなHDMIセレクター"Decooler HDMI マトリックス"を買ってみた。

更新日:

LINEで送る
Pocket

今まで3入力1出力の安いHDMIセレクタと1入力2出力のHDMI分配器を使っていたのですがHDMIを使う機器が部屋に沢山あることもあり不便に感じるようになったので思い切って新しいのを買ってみましたよ!

 

WP_20170316_17_09_28_Pro_LI

 

2つのディスプレイそれぞれに出力可能

出力HDMI端子は2つ、それぞれに別々の映像を送ることも、同じ映像を送ることも可能。

 

WP_20170316_17_08_29_Pro_LI

 

現代のビデオ形式のサポート

HDCP2.0と互換性あり、4K/30Hzの24bitまたは4k/60Hzの12bitをサポート、さらに3Dは1080p60Hzまで対応しています。

オーディオもドルビーTrueHDやDTS-HDに対応しています。

 

WP_20170316_17_08_49_Pro_LI

 

実際に使ってみて

今まで使っていたのがオートスイッチャー機能(後から起動したHDMIに自動で切り替わる)機能があったのですが、今回はないのでそれは不便に思いますが6台のHDMIを1台でまとめて管理出来るというのは楽です。

私の場合HDMI1にXboxOne、2にNintendo Switch、3にWiiU、4にPS4、5にXbox360、6にWindows PCという設定にしていますがHDMIの切り替えは少し遅いように感じます。

ちなみに出力はHDMI OUT1をREGZAに、HDMI OUT2をXboxOneの入力にしてます。(前までスナップさせて他のゲーム機の表示とかにも使えてましたし、今でもXboxストリーミング経由での映像キャプチャなどに使ってます)

 

説明書は英語のみというのは良いのですがリモコン用の電池の種類が書かれていなかったのは不親切だと思いました。 ちなみに種類はCR2025というボタン電池です。

 

ピクチャインピクチャ機能があると言うことで期待していたのですが画面横に全てのHDMI端子の映像が映るというセレクター的な物で私が欲しかった機能ではありませんでした。

 

ボディの質感は悪くなく、プロ用の映像系の製品のようにも見えます。 ボタンやLEDもしっかり光ります。

HDMI端子以外にもイヤホンジャックと光デジタル出力があるので、例えばこのマシンにワイヤレスゲーミングヘッドセットを光デジタルケーブルで接続すればゲームのHDMI切り替えと共にゲーミングヘッドセットの音も切り替え出来るのではないかと期待できますし、何よりも最近のPS4やNintendo Switchのような光デジタル出力非対応のマシンでも光デジタル出力が出来るというのが嬉しいですね。

 

全体しては悪くない製品だと思います! ちょっとゴツイですが家のHDMI製品が増えてきてテレビのHDMI入力じゃ全然足りないという方は導入されてみてはいかがでしょうか。

 

--

 

次はサラウンドのワイヤレスゲーミングヘッドセットが欲しいところ。

LINEで送る
Pocket

注意

2ch及び2chまとめサイト、過去に2chまとめサイトとして運営されていたサイトへの掲載は禁止しています。

-XboxOne, XboxOne:周辺機器

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.