XboxOne

Xboxインサイダービルドアルファリングがアップデート、BEAM視聴アプリが登場! 複数のバグが修正 等

投稿日:

LINEで送る
Pocket

マイクロソフトはXboxOneアルファリングユーザー(フィードバックを多く行っている一部のテスター)向けに配信を開始しました。 Cortanaの修正などを含むアップデートとなっています。

 

 

 

beam-xbox-app[1]

 

バージョン情報

OS version released: rs2_release_xbox_1703.170214-2312

Available: 6:00PM PST 2/17 (2:00AM GMT 18/2)

 

新機能

Beam App

  • ライブストリーミングサービスBeamをリアルタイムで視聴できるビュワーアプリが登場しました。 このアプリはXboxOneに初めからプリインストールされ、すぐに利用できるようになります。 使うためにはマイコレクションのアプリからBEAMを選択するだけです。 問題を見かけたらフィードバックをお願いします。

修正内容

Beam 配信

  • カメラ設定をしてから配信できるようになりました。
  • ゲーム切り替えや配信中通知などで映像がストップした場合よりよい映像を表示するようになりました。
  • 複数のオーディオに関する問題を修正しました。
  • 複数のチャット表示やガイドのコントロールの問題を修正しました。 
  • 安定性とパフォーマンスを修正しました。

Cortana

  • Cortanaの反応を修正しました。

システムアップデート

  • システムアップデートが来たときに「オフラインで続行する」のオプションが追加されました。

ネットワーク

  • NATに関する問題を修正しました。

サインイン

  • 自動サインインに関する問題を修正しました。

 

Xbox Insider Programの参加方法や内容について詳しくはこちらをご覧ください。

 

--

LINEで送る
Pocket

-XboxOne

Copyright© WindowsPhoneteq , 2017 AllRights Reserved.