XboxOne

バイオハザード7がWindowsストアにやってくる!、XboxOne版とのセーブデータ共有対応。

投稿日:

LINEで送る
Pocket

PCゲーミングにとって必ずしもWindowsストアはベストな場所ではありませんが、マイクロソフトはサードパーティに使って貰える場所になるように働きかけています。

いくつかのTelltale gamesのタイトルやCall of Duty infinite warfare、そしてバイオハザード7が対応することが分かっています。

 

 

resident-evil-7-biohazard-biohazard-7-resident_1[1]

 

このアナウンスはDengeki Online上のバイオハザード7を楽しむためのプラットフォーム比較の記事で、Steam版と併せてWindows10 ストア版も言及されており、また記事によるとセーブデータ共有もサポートしているようです。

しかしこれがXbox Play Anywhereのプログラムにバイオハザード7が参加するわけではないのではないかとのこと。  Centralがヨーロッパのカプコン広報に問い合わせたところ現時点ではセーブデータ同期のみしかお知らせする情報はないとのコメントが来たとのこと。

 

サードパーティのゲームと言えば、デッドライジング4のようなタイトルもXbox Play Anywhereはサポートされていません。 デッドライジング4に関してはゲームエンジンがUWPに対応していないことなどが原因だそうですが、クロスバイなどの仕様はユーザーにとって嬉しい物です。

 

7はXboxOne、Windowsストア、Steam、PS4で2017年1月26日発売予定です。

 

ソース:

https://mspoweruser.com/resident-evil-7-coming-windows-store/

http://dengekionline.com/elem/000/001/418/1418822/

 

--

 

カプコンと言えば新しい技術を積極的に使っていくメーカーさんなイメージがあるのでXbox Play Anywhereも使って欲しいところですね。

LINEで送る
Pocket

注意

2chまとめサイト、過去に2chまとめサイトとして運営されていたサイトへの掲載は禁止しています。 中には文章だけコピーして貼り付けている方もいらっしゃいますが違法行為です。 続けて行われている方は不法行為に基づく損害賠償請求をさせて頂く可能性もあります。 また問題が起きた際対応出来るようにコメントや各種サイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-XboxOne
-, , , , , , , , ,

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.