XboxOne XboxOne:周辺機器

Turtle Beach Stealth 420X+ 海外レビュー、XboxOneで利用できる新しいワイヤレスヘッドフォン。

投稿日:2016年10月26日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 

ゲーミングヘッドセットメーカーは快適にプレイできるよう努力していますが多くのヘッドセットはコードをコントローラに差し込んで使います。XboxOneでのワイヤレスヘッドセットは本当に貴重なのですが、このタートルビーチの新しいStealth 420 +は本物のワイヤレスヘッドフォンです。

 

 

turtle-beach-stealth-420x-plus-xbox-one-headset-overhead[1]

 

例によって低い精度で翻訳されています、気になる方は原文をどうぞ。

 

日本発送について

Stealth Beachは日本市場向けに商品を提供していませんがAmazon.comで商品を購入することが出来る場合があります。

 

Stealth 420+は現在のところ日本発送不可の模様。

ただし従来のStealth 420などの他のTurtle Beach製品は国内発送可能なため今後日本発送に対応する可能性もあります。

 

日本発送対応製品の場合日本のAmazonで買うのと同じようにクレジットカード情報をいれて日本の住所をローマ字で入れて注文するだけで日本に届けてくれます。

 

TurtleBeachStealth 420+の概要

turtle-beach-stealth-420x-plus-xbox-one-headset-components[1]

420+の主な機能はこんな感じです。

 

・100%XboxOneのためのワイヤレス - どこでもワイヤなし、勧奨のないワイヤレスゲーミングとクリアなオーディオ

・ゲーミングサウンド - 背後から迫る敵の足音など細かなサウンドまで聞きやすく最適化されています。

・マイクモニタリング - プレイヤーの声を自分で聞くことが出来ます。

・独立したゲーム、チャットボリューム - 音量をゲームとチャットで独立して調整可能です。

・連続15時間バッテリー - オンボードの充電式バッテリーで15時間連続でプレイ可能です。

 

製品は420+ヘッドセット本体に加えてUSBワイヤレスドングル、2フィートのマイク、USB充電ケーブル、そして3.5mmのオーディオケーブルがあります。

 

XboxOneへの接続

turtle-beach-xbox-one-headset-assigned[1]

TurtleBeach 420X+はXboxOneに完全に最適化されたワイヤレスヘッドフォンです。

右耳カップにあるイヤホンジャックを使えばPS4やモバイルデバイスなどでも利用できます。もちろんプレイステーションで使うためにこの製品を選ぶ人はまずいないと思われますが両方のゲーム機を持っている人にとってはこのオプションはありがたいものでしょう。

 

XboxOneと420+を接続するにはXboxOneのUSBポートに付属のドングルを繋ぎます。 タートルビーチによるとドングル接続前にXboxOneのシステムをXboxLiveに接続しておくことをおすすめするとのこと。接続するとヘッドセットに繋がったことが表示されるとのこと。 USBドングルとヘッドセットは自動的にペアリングされます。

 

電源とヘッドセットの充電

turtle-beach-stealth-420x-plus-xbox-one-headset-charging[1]

右カップにあるタートルビーチロゴを長押しすることでステルス420X+の電源をオン、オフできます。この部分が光沢仕様のため諮問が残る場合があります。電源が入ると両耳のカップのロゴが緑色に点灯します。電源オン、オフの時は音声で教えてくれます。

420+は交換不能な15時間バッテリーを搭載しています。ヘッドフォンを充電するためにはMicroUSBケーブルを使いましょう。付属ケーブルは短いものですが、充電中もヘッドセットは利用することが出来ます。

 

質感とコントロール

turtle-beach-stealth-420x-plus-xbox-one-headset-controls[1]

ステルス420+はマットブラックのプラスチックです。金属フレームほど丈夫な物ではありませんが長時間使用には十分でしょう。快適な合成皮革パディングラインインナーヘッドバンドとインナークッションもあります。

 

ヘッドセットのすべてのコントロールは右耳のカップの底に集約されています。ゲームとチャットのコントロールはボリュームで行うことが出来ます。イコライザプリセットを使えば高音、低音、ボーカルブースト、オフを切り替えられます。

 

ミュートボタンはヘッドセットを装着したまま使うにはかなり小さく扱いが難しいです。実用性を考えるともう少し大きいボタンのほうが良かったでしょう。私は普段それを見つけるために一度外して押す必要があります。 オンオフ時はメッセージが聞こえるため、ミュートかミュートじゃないのか判断するのは簡単です。

 

スーパーヒューマンヒアリング

turtle-beach-stealth-420x-plus-xbox-one-headset-headband[1]

ステルス420x+の寿ル愛の420Xの違いは新しい「スーパーヒューマンヒアリング」です。

この機能を有効にするためには電源ボタンを押してください。これを有効にすると音声が流れます。

 

このスーパーヒューマンヒアリングモードを有効にすると音圧を上げて遠くの効果音も聞こえやすくすることで行儀星の高いゲームで優位に立てるという物です。あなたは通常よりも早く敵の存在に気づくことが出来る・・・といううたい文句です。

しかし実際にこれが戦略的に有利かどうかは難しいところです。実際にゲームプレイで、オン、オフを利用しましたが私はどこから敵が来たかわかりませんでした。しかしこの機能はとてもユニークな物です。

 

 

マイク品質

turtle-beach-stealth-420x-plus-xbox-one-headset-mic[1]

ステルス420+は取り外し可能なブームマイクが付属しています。 420+のマイクについて問題となることはありません。内蔵されたマイクモニターから声が返ってきて自分の声をヘッドセットを通して聴くことも出来ます。

 

総評 ワイヤレスだが頼もしいサウンド

turtle-beach-stealth-420x-plus-xbox-one-headset-leds[1]

TurtleBeach 420X+は非常に豊かなサウンド提供してくれるヘッドセットです。ヘッドセットはワイヤレスなのにもかかわらずサウンドにはまったく影響がないように感じます。私はコンソールから20フィート離れてみましたが音は途切れませんでした。

 

クリアなサウンド、ゲームのための独立したボリュームコントロールなどゲームで使うために必要な機能は一通り入っています。

 

Stealth 420X+はXboxOneのヘッドセットでは高価な部類で149.99ドルです。ワイヤレス接続、すぐれた音質、スーパーヒューマンヒアリング、柔軟で使えるマイクなどを考えれば十分納得できる価格でしょう。

 

Windows Centralでは5点満点中4.5点の評価を与えています。

 

ソース:

http://www.windowscentral.com/turtle-beach-stealth-420x-review

 

 

--

LINEで送る
Pocket

Twitch

Twitch

-XboxOne, XboxOne:周辺機器
-, , , , , , , , ,

Copyright© WindowsPhoneteq , 2016 AllRights Reserved.