XboxOne

XboxOne S 2TB、製造コストは324ドル?

更新日:

LINEで送る
Pocket

MicrosoftはXboxOne SをTier1の地域でリリースしています。

HDR画質のゲームや4Kビデオをサポートした最新モデルで、

従来のXbox Oneよりも40%小型化したモデルとなっています。

そんなXboxOne Sの製造コストについて、

IHSマークイットは分解してコストを計算したようです。

 

xbox-one-s-hero-front[1]

Sで最も高価なコンポーネントは、

CPU/GPUで、大体99ドルの原価計算になるとのこと。

16nmのAMDチップで今後Project Scorpioに向けて

製造コストを下げていくためのモノとも言われています。

 

新しいプロセッサは熱が少なく、

さらに少ない電力で動作するとのこと。

そのため電源ボックスも内蔵することが出来たため、

製造コストはさらに削ることが出来ました。

 

Xbox One Sは日本では2016年内発売予定、

Xbox One Scorpioは2017年発売予定です。

 

http://www.windowscentral.com/estimates-place-xbox-one-s-costing-microsoft-24-more

 

--

LINEで送る
Pocket

注意

2chまとめサイト、過去に2chまとめサイトとして運営されていたサイトへの掲載は禁止しています。 中には文章だけコピーして貼り付けている方もいらっしゃいますが違法行為です。 続けて行われている方は不法行為に基づく損害賠償請求をさせて頂く可能性もあります。 また問題が起きた際対応出来るようにコメントや各種サイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-XboxOne
-, , , , ,

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.