Mixer(BEAM) Xbox

ゲーム生放送なのに視聴者がプレイできる「BEAM インタラクティブ」を体験しよう。

投稿日:

LINEで送る
Pocket

配信中のゲームがやってみたい!と思ったことはありませんか?

BEAM Interactive対応の放送なら実際に操作することが出来ます。

 

image

 

体験可能な放送

インタラクティブ専門チャンネル、YouPlayが有名です。 他にもMerlinのようなチャンネルでもたまにやっているようです。

 

仕組みについて

BEAMのFTL(遅延最速0.2秒放送)と、Beam インタラクティブを組み合わせた配信です。

インタラクティブを実装するにはプログラミング知識が必要なのでまだ手軽には配信出来ませんがご興味がある方はこのあたりを参考にして下さい。

GithubにてInteractive Keyboardが公開されているので使い方が分かる人がいれば案外こちらも参考になると思います。

 

操作方法について

操作は基本的にキーボードで操作します。

十字ボタンでスティック、ASZX当たりのボタンがABXYが割り当てられておりキーボード付近の背景をクリックしてからキーボードを操作することで操作可能です。

 

 

--

LINEで送る
Pocket

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Mixer(BEAM), Xbox

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.