周辺機器

XboxOneコントローラにしか見えないスマホゲームパッド「ipega PG-9062」を使ってみた!

更新日:

LINEで送る
Pocket

WP_20161228_22_03_46_Pro_LI[1]

 

スマートフォンやタブレットのゲームアプリ、スマホ向けのソーシャルゲームならタッチ操作でも全く問題ないものが殆どですが、手の込んだ昔のゲームのリメイクやちょっと本格っぽいFPSゲームなどをプレイしているとやっぱりパッド操作したくなりますよね。 そこで最近はまっている怪しい中華製品をお安く買えるGEARBESTを覗いていると「iOSやAndroidで使えるらしい使いやすそうなコントローラ」を発見したので買ってみようかな? とGEARBESTさんに相談していたところWindowsPhoneteqへの掲載を条件に提供して頂きました!本当に感謝しかないです!

ということで早速レビューさせて頂きます。

→iPEGA PG 9062をGearBESTでチェック

 

 

スペックとか仕様とか

商品説明ページを簡単に訳してみました。

 

ワイヤレスBluetoothゲームコントローラをAndroid、iOS、PCゲームで提供します。

Android3.2以上、iOS7以上に対応。 Blutoothで簡単接続、ドライバーは不要。

持ちやすいデザインは楽しいゲームプレイを邪魔することがありません。

ステレスコピックスタンド機能付き。

380mAhリチウムイオン電池内蔵

Bluetooth距離最大8-10m

 

モデル:PG-9062

Bluetooth 3.0

対応機種:iOS/Android/Windows

機能:ジョイスティック

 

製品重量:0.184kg

大きさ:15.00 x 10.00 x 4.50 cm

 

XB○Xコントローラと並べてみた

WP_20161228_22_04_18_Pro_LI[1]

ならべるとよく分かりますがかなり似てます…というか完全にサイズ感は同じです。

裏のグリップの形状などを含めてほぼ同じ形なのでXboxOneワイヤレスコントローラこそが最高のコントローラだと思う私の手には非常に良くなじみます。

 

気になる持ち心地は?

質感の安っぽさは肌触りから伝わってくる物の、サイズ感などが完全に再現されているせいか思いの外違和感がないです。 正直ホームセンターなどで売ってるゲームパッドコーナーのゲームコントローラを買うくらいならこれ使った方がいいのでは?と思うくらい操作性がいいように感じました。

背面グリップもちょっとこだわったらしくサラサラしていて使いやすいです。

 

重さはPG-9062が184g、XboxOneワイヤレスコントローラが277.5gなこともあってずいぶんとコントローラ事態はかなり軽く感じました。

 

再現仕切れてない部分も。

WP_20161228_22_04_48_Pro[1]

たとえばABXY部分ですがiPegaの方はどれも同じ高さ、大きさなのに対してXboxOneコントローラの方は右側にいくにつれてグリップに沿って斜めになっているのですよね。 これがかなり持ちやすいポイントなのですが流石にこれは難しかったらしく再現されてません。

後スティックの滑り止め加工とか、インパルストリガーは流石にないです(Xinputモードのみ一応振動あり)。

LB、RBはボタン式でかなり軽いのでもしかするとXboxOneの純正品より好き!という人もいるかも知れません。(私は初期型バンパーなXboxOneコンも好きですが…)

 

とはいえボタン配置やスティックの高さなどもほぼ同じなので違和感なく持てるのは本当に嬉しいところ。

 

 

 

Windows対応は・・・?

image

BluetoothでAndroidモードとして接続してもDirect Inputとして認識しますが、MicroUSBで直接PCに接続すればXinputとしてまさにXboxコントローラとして振る舞います。

Xinputモードの時のみLT、RTがアナログ風の動作をするようになり、振動もするようになります(一応デュアルバイブレーションっぽい? リアルトリガーではない)

試しにハッピーウォーズを動かしてみたら問題なく操作できたので結構使えるのではないでしょうか。

 

使い方解説

説明書が英語・中国語のみのようなので説明書からざっと使い方を抜き出して説明します。

 

電源を入れる/消す

ホームボタン長押し

 

Android/Windowsでの使い方

ホームボタンとXボタンを押しながら電源を入れ、設定からBluetoothを選んでPG-9052とペアリングしてください。

 

ホーム+Xでゲームパッドモード

ホーム+Aでキーボードモード

ホーム+Yでマウスモードになります。

 

サポートゲームはShadowgunやモダンコンバット5、アスファルト、コントラ、メタルスラッグやエミュレータ系ゲームなどがサポートされているとのこと。

Android非対応ゲームの場合はChick simulatorというアプリをダウンロードして設定するといいようです。

 

iOSでの使い方

※一応iOS対応ですがiOSは制約が多いためあんまり期待しない方が良いです。 

もしiOSメインで考えてるなら素直にMFI対応のものを買った方が良いと思います。

 

1.まずキーボード言語を英語にする

2.つぎにホーム+BをそてLED3が光るのを確認する

3.Bluetoothを開きiOSデバイスからペアリングする

4.LED3が光ったままなら成功です。

 

 

 

iOSで操作切り替えコマンド

LED3 ホームボタン押しながらBでiCADE

LED 4 ホームボタン押しながらAでIMEモード(脱獄していない機器などで使います)

 

充電方法

MicroUSBを本体上部から接続。 ランプがオレンジ色に光ると充電中です。

 

スタンド機能が嬉しい

WP_20161228_22_04_48_Pro[1]

「AndroidでもXboxコン繋げば認識するしXboxコンあるならこれのメリットないでしょ」と思う方もいるかもしれませんが、

なんとこれ、真ん中を開いてスタンドに出来ます。

 

WP_20161228_22_05_36_Pro_LI[1]

上の部分は伸縮するのでスマホを挟めばこの通り!

Xboxの快適な操作性を兼ね備えた簡易携帯ゲーム機のできあがり。

 

案外ゲームパッド対応してる

WP_20161228_23_05_32_Pro_LI[1]

Androidで繋いだ感じ結構ゲームパッド対応しているようです。

「モダンコンバットⅤ」や「ソニックCD」では使えました。

 

FireTVでゲームパッドとしてペアリングしたところ、これでも使えたのでFireTV向けにもありかも?

 

ご購入はGEARBESTで!

Paypal決済や日本国内送料無料が嬉しいGearbestで販売されています。

→iPEGA PG 9062をGearBESTでチェック

初めての方でよく分からない方はGearbestの歩き方もチェックしてください。

 

Amazonなどでも探しましたが旧型しかなく、このPG9062を日本発送してくれそうな所はGEARBESTだけのようです。

 

--

LINEで送る
Pocket

Twitch

Twitch

-周辺機器
-, , , , , , ,

Copyright© WindowsPhoneteq , 2017 AllRights Reserved.