Windows講座

Kinect v1をWindows10で使う方法+MMDで使う方法。

更新日:

LINEで送る
Pocket

一時期様々な分野で流行ったKinectですが最近はブームというほどでもないのか個人用アプリはめっきり減りましたね。

ということでわりとネットで出回っているKinect関連情報が古くなってそうなのでWindows10での使い方をご紹介します。

 

 

112601

 

Kinectの種類

Kinectセンサーは現在大きく分けて3つ出ている

 

・Xbox360 Kinectセンサー(V1)

ゲーム用Kinect。 Xbox360と一緒に使う。 一番人気だったKinectで値段も手頃、入手しやすい。

Xbox 360 Kinect センサー
Xbox 360 Kinect センサー

posted with amazlet at 16.12.26
日本マイクロソフト (2010-11-20)
売り上げランキング: 3,310

 

 

・Kinect for windows センサー(V1)

業務用Kinect。 360では使えないがPCでは上位機種となり近距離でも認識しやすくなった。価格高騰中。

 

マイクロソフト 【商業用】Kinect for Windows センサー L6M-00020
マイクロソフト (2012-02-01)
売り上げランキング: 17,243

 

・Xbox One Kinectセンサー(V2)

最新型Kinect。XboxOneまたはWindows8以降と併せて使う。高性能だが対応アプリ・ソフトが少ない。

 

Xbox One Kinect センサー
Xbox One Kinect センサー

posted with amazlet at 16.12.26
日本マイクロソフト (2016-07-14)
売り上げランキング: 2,446
マイクロソフト Windows PC用アダプター Xbox One Kinect センサー用 Windows PC アダプター 9J7-00001
日本マイクロソフト (2014-11-28)
売り上げランキング: 24,425

 

おすすめについて

前述の通りV2ではあまり対応ソフトがないためWindowsで使う場合V1系のKinectをおすすめする。 価格が手ごろなXbox360 Kinectが良いと思いますが、本体バンドル版のものだとUSBケーブルがついておらずPCに接続できないためかならず単体版を購入しておきましょう。

ということで今回はKinect v1の接続方法をご紹介します。 V1とV2は互換性がないので注意。

 

Kinect SDKを入手する

image

まずマイクロソフトのサイトでKinect SDK v1.8をダウンロード&インストール

v2以降はKinect v2向けになりますので使えません。

→Kinect v1.8のダウンロード場所

 

Kinectを接続する

image

SDKをインストールしたらUSBケーブルでKinectを繋いでみましょう。

上記の通りKinectセンサーが認識できていればOK。

(上の場合カメラが認識できていないのですが、認識できてない場合はドライバーをアンインストールしてつなぎ直すなど試してください)

 

image

↑正しい状態のKinectの認識。

 

 

 

MMDを入手する

VPVP様からMMDをダウンロードしましょう。 出来るだけ最新の物をダウンロードされることをおすすめします。

Moogproject様からMoogNUI version 0.3.2をダウンロードしましょう。 OpenNIじゃない方です。

 

多くのサイトの開設ではMS公式SDKではなくOpenNIを使う方法がとられてますが、あちらは何かとWindows10ではインストールが面倒な上に対して精度がよくなるわけでもないので当サイトではMS公式SDKの方をおすすめします。

 

MMDにDxopenNIを入れる

image

ダウンロードしたMoogNUIを解凍して下記の3つのファイルをMikumikudanceのDataフォルダにコピーします。

 

DxOpenNI.dll
MoggNuiConfig.exe
jaフォルダ

 

MMDでKinectを有効にする

image

MMDを起動してモデル操作からモデルを読み込んでおき、ツールバーのモーションキャプチャ(K)からKinectにチェックを入れましょう。

ここで何らかのエラーが出る場合は残念ですがそのエラーを修正する必要があります。

 

・USBを別のポートに差してみる

・ドライバーの再インストール

 

補正機能を使ってKinectする

image

MikuMikuCaptureを使えば細かな設定をしつつMMDキャプチャすることが可能です。

 

MikumikuCaptureを使うメリットは

・高度なスムージングでより自然な動きが撮影可能

・つま先認識や表情認識が可能

・複数の人物も認識できるらしい

 

起動したら初めに設定>キャプチャ設定を選びます。

 

image

キャプチャ設定からKinectの方をDxMsNui4Win.dllにしておきましょう。

これはMSSDKでKinectを認識するための設定なので使っているデバイスやドライバにあわせて変更しましょう。

 

右側のモデルを選びモデルデータを読み込み、キャプチャからKinectを選べばKinectキャプチャが出来ます。

 

image

私のスムージング設定はこんな感じ。 カメラの位置や部屋のサイズによって適切なスムージング設定は変わると思いますが、4を基準にぶれが酷いと思ったところは高めに、逆にそんなに気にならないと思ったところは低めにしてます。

 

 

Kinect MMDの使い道は?

MMDのモーションデータがかなり大量に生産されるため作成した後の編集はなかなか難しいです。

ダンスゲームなんかで使えるかな?と思いましたが回転動作や足を後ろに上げるムーブなどが認識しづらく、あんまり使い道がないといえるでしょう。

とはいえリアルタイムキャプチャできるのを生かして「MikumikuCaptureの表情認識をMMDで顔出し放送風に実況配信」「WiiやXboxOne Kinectのゲームの配信でプレイヤーをキャプチャ」「ダンスゲームのトレース代わり」に使えなくもないような気もするので色々工夫してみると良いかもしれません。

 

※実験的に撮影した動画はこちら

 

PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
かんなP ポンポコP ショ大河P 6666AAP
翔泳社
売り上げランキング: 40,752

 

--

LINEで送る
Pocket

-Windows講座
-, , , , ,

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.