Windows講座

Bitlockerによる暗号化で「このデバイスにはトラステッドプラットフォームモジュールを受信できません」と表示された場合の対処方法

更新日:

LINEで送る
Pocket

 

Windowsの使い方をガイドするコーナーです。

今回はBitlocker暗号化での次のようなエラーを

対処する方法です。

 

 

image

Bitlockerを起動しています。

このデバイスではトラステッドプラットフォームモジュールを使用できません。

管理者がOSボリュームの「スタートアップ時に追加の認証を要求する」ポリシーを

互換性のあるTPMが装備されていないBitLockerを許可するオプションに

設定する必要があります。

 

image

 

ローカルグループポリシーの設定を変更すれば

利用できるようになります。

 

まずはファイル名を指定して実行で

gpedit.msc

と入力し実行してください。

 

ローカルグループポリシーエディタが表示されたら

コンピューターの構成

 →管理者用テンプレート

→→Windowsコンポーネント

→→→ ドライブ暗号化

→→→→オペレーティングシステムのドライブ

→→→→→スタートアップ時の認証を要求する

 

スタートアップ時の追加に追加の認証を要求するで

未構成(C)のチェックを

有効(E)に変更して適用、OKを押す。

 

これでもう一度Bitlockerを実行すれば

今度はウィザードが起動してBitlockerで暗号化できる。

 

image

 

ウイザードが起動したらパスワードを設定するか

USBフラッシュメモリーを接続して

鍵を作成してください。

 

トコトンやさしいTPMの本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)
中野 金次郎 TPMトコトン研究会
日刊工業新聞社
売り上げランキング: 219,917

 

--

LINEで送る
Pocket

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Windows講座
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.