Windows

Microsoft Windows 10 Event Live速報!【更新完了】

投稿日:2016年10月26日 更新日:

LINEで送る
Pocket

本日11時頃よりマイクロソフトはWindows10のイベントを開催します。

今回ブログで出来るだけはやく情報を共有するためにこの記事を活用する予定です。

 

image

 

 

最新情報

自動では更新されませんので定期的に更新してください。

※サーバ負担軽減のため一定期間空けてから更新ください。

※英語力も日本語力も低い筆者がリアルタイムに慌てて翻訳するため誤訳や色々おかしい場合が多々ある可能性があります。 情報の取り扱いにはご注意ください。

 

開演前

 

開演開始

ビデオがスタート「私たちだけでWindowsは構成されません。 私たちは私たちそれぞれのWindowsを構成するんです」

手足が不自由な人へのユーザー補助オプションとしてCortanaや音声読み上げ機能を紹介。

またXboxアバターでは車いすもサポート予定。

 

「私たちの使命は挑戦することです、今日我々が取り組んできたことをお見せできることに興奮しています」

「世界には数億のWindowsユーザーが様々な使い方をしています、我々すべてがクリエーターであるということです。 マイクロソフトは”クリエイティブ”をテーマにしています」

「このイベントはWindows10やSurfaceを使う人、創造性に大きく働きかけていることは明かです」

「我々は学生にHololensを提供して様々な活用法を模索しています」

 

SSP_39[1]

 

「Windowsはあなたのテーブルであり、スタジオであり、戦場でもあります。」

 

「我々はWindows10をリリースした当初ペン機能やWindows Inkなどを提供しました」

「問題を継続的に探し、情報セキュリティを保護するようにWindowsをアップデートしています」

「Windows10になりゲームの利用時間は500パーセントも増加しました」

 

Windows10 Creators Update

SSP_43[1]

「今年の春Windows10の新しい無料アップデートを公開します」

 

SSP_47[1]

提供時期は2017年初旬

 

「私たちはMRのためのビジョンを拡大しています」

「3Dを複合現実で体験することが出来ます」

「ゲーマーは4Kゲームを、最高の環境で体験できます」

「私たちは日常でもメールやドキュメント、スプレッドシート、スライドなどを生産しています」

 

SSP_50[1]

「我々の次の世代は3Dの世界を作ることは、マインクラフトで行っています」

 

SSP_53[1]

「私たちは折り紙や彫刻、鏡、3Dオブジェクトを日常的に見ています。 これは3Dプリントアプリです」

 

SSP_65[1]

「3Dのためのアップデート」になります。

 

SSP_68[1]

「これは新しいペイントアプリです。 3Dでペイントを書くことが出来ます。 画期的ですね」

「形やオブジェクトを作成するための様々なツールがついています。」

「マイクロソフトは教育やクリエイターのためのものを目指しています。 子ども達はMinecraftに興味があるように、これにもきっと興味がわくはずです」

「私たちはスマホで写真やビデオを撮るのと同じくらい3D作成を簡単にする必要があります」

 

SSP_89[1]

「ステージには砂の城があります、これを写真を撮って3Dオブジェクトにしてみましょう」

「この砂の城を撮影するためにWindows10 Mobileを搭載したHP Elite X3を使っています」

「もちろん、iPhoneやAndroidでも使えるようになる予定です」

 

ペイント3D

SSP_97[1]

「ペイントの話をしましょう」

「1億人以上の人が毎月このツールを使っています」

「ペイントは私たちの大半が初めて使ったお絵かきツールでしょう。」

「今度のペイントの正式名称はペイント3Dです」

「もしかするとあなたは既にリークしたペイントプレビューを触ったかもしれません(ジョーク)」

「このペイントを使えば簡単に背景を削除する魔法のツールもついています」

 

SSP_109[1]

「先ほど作成した砂の城もこのように表示することが出来ます」

「Minecraftで作った作品もエクスポートして3Dプリンターで印刷できます。 ファンなら作ったものを愛すことが出来ます」

「マイクロソフトはトリンブル(SketchUP)と提携しました」

「これは3DのためのPinterestのようなものです(画像共有サイト)」

「このペイントはコミュニティに統合されるように設計されています」

 

SSP_124[1]

「作成したオブジェクトは簡単にFacebookに共有することも出来ます(3Dが回転しているように表示可能)」

「これは真の3DとしてFacebookに表示されます」

 

パワーポイントで3D

SSP_137[1]

「3DといえばマイクロソフトにはPowerpointがありますね」

「PowerPointには新しく3Dモデルを挿入する機能が追加されました」

「3Dオブジェクトを挿入して視点を動かすことが出来ます。」

「ズームインなどを使ってPowerpointのアニメーションのように動かすことも出来ます」

「3DとPowerPointは完全にマッチします」

「これはマイクロソフトの3D計画のほんの一例です」

 

Hololensで3D

SSP_139[1]

「Microsoft Edgeは3Dコンテンツを表示するためのポータルとしても機能します」

 

SSP_149[1]

「Remix3Dからオブジェクトを取得し、Hololensのシーンに持ってくることが出来ます」

「3Dオブジェクトのすべてがホログラムに出来るんです」

 

SSP_154[1]

「かっこいいですが自宅でどうつかうか気になりますよね。

 たとえばあなたはIKEAの椅子を自分の部屋に表示することが出来ます。

モバイルカタログアプリでも3Dを見ることが出来ますがこれはもっと没入感があります」

 

VRで3D

SSP_164[1]

「VRは新しい思い出を作る場所になります」

 

SSP_167[1]

「Holotourを使えばHololensで都市を探索することが出来ます」

「HoloTourはHololensのために作られたアプリケーションです。 しかしここではWindows10上のVRで動作します」

 

SSP_185[1]

「クリエイターアップデートに合わせてHP、Dell、Lenovo、AcerなどのパートナーからVRヘッドセットが登場します」

「VRの価格299ドルから登場予定です」

 

Xboxでクリエーターアップデート

SSP_190[1]

「ここでゲームについて話しましょう」

「15年間、Xboxは楽しいゲーム体験を提供し続けています」

「Windows10クリエーターアップデートはeスポーツやゲームのために設計されています」

 

 

SSP_209[1]

「マイクロソフトはゲーム実況プラットフォームBeamを手に入れ、Xboxにその技術を統合しようとしています」

「ゲーム実況を視聴しているときに、視聴者はプレイヤーに何をするべきか提案できます」

「マイクロソフトは誰もがゲームを放送できるようにすることをめざしています」

SSP_215[1]

「Xboxアプリのゲームバーから放送ボタンを押すだけですぐに配信できます」

「チャットウィンドウでリアルタイムに放送を確認できます」

「XboxLiveであなたが放送していることを友人に通知することも出来ます」

 

SSP_226[1]

「次はXboxのカスタムトーナメントを見てみましょう。」

「追加アプリをダウンロードしなくても、Xboxアプリ上でトーナメントの詳細やストリーミングを誰でも行うことが出来ます」

「ゲーマーがトーナメントを作成できるようになります」

SSP_235[1]

「これがXboxLiveのアリーナです。」

「まずはキラーインスティンクトのトーナメントを作ってみましょう、既にXboxOneプレビューメンバーはいくつか機能を試すことが出来ます」

「カスタムトーナメントはWindows10とXboxOneを超えて動作します。ゲーム機かPCかなんて関係ありません」

「過去3ヶ月間、米国と他のいくつかの地域で最も売れているゲーム機、それはXboxOne Sです」

「XboxOne Sの特徴は4Kブルーレイでしょう。」

 

SSP_237[1]

「XboxOne SでDOLBY ATMOSをサポートします」

 

People

SSP_253[1]

「ソーシャルネットワークは複雑です、 私たちは日常の中でSNSは重要なことです」

「マイクロソフトはWindows10のタスクバーにあなたのお気に入りの人を入れることが出来る機能を提案します」

「友達の写真がない場合、あなたが作った猫や犬の3Dを使うことも出来ますよ」

SSP_254[1]

「新しい写真アプリはインクから直接描くことが出来、すぐにSkypeやメールで友達にシェア出来ます」

「Windowsなら重要な人と情報をシェアする最速の方法です」

SSP_257[1]

Skypeやメールですぐにコミュニケーションをとることが出来ます。

 

SSP_268[1]

「絵文字だけをおくればポップアップで表示されます」

 

Windows10

SSP_272[1]

「モバイル、タブレット、パソコン、2in1、Xbox、タブレット、IoTなど様々なデバイスに提供されています」

「毎日のように、我々はあたらしいカテゴリーを作る機会を探しています」

 

新型Surface Book

SSP_277[1]

「Surfaceはとても楽しい物であると強調しています」

「Surfaceはタブレットでしたが、ノートパソコンにもなりました」

「昨年我々はSurface Bookをリリースしました」

「Surface bookは他のWindowsマシンやMacbookに比べて最も高いユーザー満足度を持っています、それは何故でしょうか? どうやって?」

「SurfaceBookはディスプレイを取り外すことが出来るんです」

 

「ゲーマーはより多くフレームレートを求めています」

「誰もがバッテリー寿命を求めています」

「私たちはSurfaceBookでCore i7プロセッサを搭載し、多くの人の評価されました」

「これまでで最も強力なSurfacebook」

「内部から再設計しました」

 

 

SSP_311[1]

「30パーセントバッテリーがよくなりました」

「Surface Book i7」

「バッテリーは16時間」

「グラフィック性能は2倍以上」

「Surface Bookは究極のノートPCです」

「10月26日(現地時間)予約開始」

「(北米で)11月発売予定です」

「2399ドルから発売されます」

 

Surface Studio

SSP_347[1]

「4.5K 28インチ、3:2の比率」

「GeForce 980 M」

「RAM 32GB」

「2TB SSHD」

「オールインワン」

「ディスプレイはトゥルーカラーです、可能な限りもっとも深い赤をレンダリングできます」

「3:2のディスプレイは192PPI」

「A4を等倍表示可能」

 

SSP_420[1]

「内蔵マイクアレイがあるので、部屋の遠くからでもCortanaとお話しできます」

 

SSP_422[1]

Surface Studio Cameraを上部に搭載。

Windows HelloをサポートしたHDカメラです。

 

「Surface Studioは何が違うのだろう?」

「それは創造性にポイントを置きあなたの創作活動を助けるための製品です」

「作曲家のためのStaffPadアプリを思い出させます」

「今日では我々すべてがクリエーター。 アーティストである必要はありません、あなたは作ることが出来ます」

「私たち一人一人がクリエーターなんです。」

「無限の想像力についてです」

「新しいビデオをお見せしましょう」

 

SSP_423[1]

 

 

SSP_431[1]

 

「SurfaceBookは新しいスタイルを提供します」

「Surface Studioはカスタムチューニングされたスプリング、ヒンジがあります。 13ポンドのディスプレイをどんな場所でも支えることが出来るこの無重力ヒンジに感謝しましょう」

「Surface ペンはSurfaceスタジオでも使えます。 人々は描くことで創造性を引き出すと信じています」

 

CvtF1RnXgAAxG3G[1]

 

「本物のペンと同じようにスムーズに扱うことが出来ます」

 

SSP_448[1]

WordなどMicrosoft Officeに直接書き込むことも出来ます。

 

SSP_457[1]

「Surfaceダイアルはタッチ、スタイラスなどのタッチ操作を補助するための物です」

「ダイヤルを回すだけでインクで行った作業を巻き戻すことも出来ます」

 

MadeFire

 

SSP_479[1]

「MadeFire」はコミックブックを作るためのツールです。

 

 

SSP_483[1]

描いたアートを仕上げるためにPhotoshopに移しましょう。

これをキャンバスとしてPhotoshopで編集していきます。

 

「これにモーションコミックエフェクトを使って動かしてみましょう」

 

 

Surfaceダイヤル アプリパートナー

「マイクロソフトはSurface Studioでダイヤルをサポートするためにいくつかのパートナーと協力してきました」

「ダイヤルは文字通り置くだけでソフトウェアのメニューを表示してくれます」

「このダイヤルは最も興味深い存在です。 きっとあなたのアプリの作業を大きく買えてくれる物になるでしょう」

 

まとめ

Surface Bookは 2999ドルです。

予約は米国で10月26日からです。

 

SSP_501[1]

MSの最高責任者サトヤナデラが登場。

 

「新しいプラットフォームを作ること、それぞれの表現のための生産的な欲求を持っています」

「私たち人間は作る物だ」

「コンピュータは生産的なことに活用してもらうために設計されている物です」

 

「我々は人から見たことにインスピレーションを受けています。 マインクラフトでは自分を表現できます。 新しい世界の創造主として、夢を見る新たな世代」

「マイクロソフトはクリエィティブにかけています。 Netflixをみたり、Twitterを見るだけではなく、再び創造的なことをしたくなるだろうと考えています」

「今日は新しいメディアの誕生でした。 我々は2Dから3Dに移ることが出来ます。」

「私たちはシームレスにデジタルとアナログの世界を経験するための未来こそホログラム(Hololens)だと思います」

「私たちは、アーティスト、音楽家、建築家、学生、ゲーマー、そしてすべての人たちが日常的にホログラムを使うようになって欲しいです」

「参加してくれてありがとうございます、Surface Studioは会場展示されてますので感想お待ちしてます!」

 

 

SSP_498[1]

どうでもいいことですがネデラ氏の靴かわいいですね。

 

事前の噂

発表会の前には色々な噂がありますよね、噂を少し振り返りましょう。

 

・Surface Studio

Surfaceのオールインワンデスクトップ、iMacのようにディスプレイ一体型でGeForce GTX 1080のようなハイエンドなGPUなどが搭載されているとの噂。

 

・RedStone2

Windows10の大型アップデート、2017年3月に提供予定。

 

・Microsoft Band 3は発表されない?

Microsoftは試作品がリークされてましたが発表されないとの噂。

 

昨年発表された物

・Surface Pro4

・Surface Book

・XboxOne

・Hololens

・Lumia 950

・Lumia 950 XL

 

配信URL

https://www.microsoft.com/en-us/octoberevent/microsoft-live-event

 

ソース:

https://www.microsoft.com/en-us/octoberevent/microsoft-live-event

http://www.windowscentral.com/windows10-2016-live-blog

https://live.theverge.com/microsoft-event-live-blog-2016-surface-hardware-windows-10/?_ga=1.147241911.1474912522.1422112100

 

Microsoft Windows 10 Home 32bit/64bit 日本語版 (旧商品)|USBフラッシュドライブ
マイクロソフト (2015-11-06)
売り上げランキング: 39

 

--

LINEで送る
Pocket

Twitch

Twitch

-Windows
-, , , , , , , ,

Copyright© WindowsPhoneteq , 2016 AllRights Reserved.