Windows

ワコム、マイクロソフトとパートナーシップ契約! 究極のペンがWindows10で。

更新日:

LINEで送る
Pocket

 

マイクロソフトはBuild 2016にて新たにWindows ink、

アプリケーションのペン機能を最適化するプラットフォームを発表。

 

image

Windowsペンを企画化

10 アニバーサリーアップデート(Redstone)より、

他社製のペンでもSurface Penのように

スムーズに活用できるようになるとみられています。

 

マイクロソフトはN-Trigを買収

マイクロソフトは以前Surface Pro2では

ワコム製のSurface Penを搭載していましたが、
Surface Pro 3の時期にはイスラエルの

N-Trigを買収し、N-trig製のペンへと変更していました。

 

N-Trigでは筆圧対応ペンを使ったデジタルペンでしたが

ワコムは独自のアクティブES方式を使っており、

特に人気の高いメーカーでした。

 

提携で様々なペンが利用可能に

Microsoftは規格に互換性を持たせることで

ワコム製の製品やMicrosoft Penを含む

様々なデジタルペンをSurfaceなどの

Windowsタブレットで利用可能にしようとしていると

考えられています。

 

https://blogs.windows.com/windowsexperience/2016/03/30/the-future-of-pen-windows-ink/

http://mspoweruser.com/wacom-microsoft-ink-partnership-create-ultimate-stylus/

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1604/01/news054.html

 

--

LINEで送る
Pocket

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Windows
-, , , , , , ,

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.